奨学金制度一覧

奨学金制度一覧

京都精華大学では、経済的理由により修学が困難な学生の負担を軽減し、学業に専念しやすい環境をつくるための奨学金制度を設けています。利用者は約3600人の学生のうち半数以上。本学独自の制度をはじめ、各地方公共団体・民間育英団体が運営する制度を利用することができます。
京都精華大学給付奨学金・日本学生支援機構奨学金の募集は、毎年4月上旬に行われます。申し込みを希望する学生は、各「奨学金説明会」に必ず参加してください(日程等はセイカ・ポータルまたは本館1Fの掲示板をご確認ください)。そのほか大学を通して募集される奨学金についても、随時セイカ・ポータルでお知らせします。募集案内を見落とさないよう注意してください。

運営団体:京都精華大学
奨学金の種類 種別 金額 選考基準等
経済支援型
給付奨学金
給付
※返済不要
25万円 【対象学生】家計基準が日本学生支援機構第二種基準(予約採用)の要件を満たす学部生
【採用人数】各学年100名
【選考方法】1年次…AO入試1期のエントリー時に申請。出願可となった者から選考。
2~3年次…入試種別を問わず、すべての申込者を対象に選考。家庭の収入状況などを総合的に審査。
家計急変学生の
ための給付奨学金
給付
※返済不要、
1回限り支給
最大
50万円
【対象学生】入学後、奨学金の申請時において、過去2年以内に学費支弁者の家計に急変の事由が生じ、それにより学費納入・修学継続が困難となった学部生(留学生は除く)
【採用人数】52名(2015年度実績)
【選考方法】提出書類および面接により、生活困窮度・緊急度等について総合的に審査。
交換留学奨学金 給付
※返済不要
20万円 【対象学生】本学の海外協定校が実施する交換留学プログラムに参加する学部生・大学院生
【採用人数】10名(2015年度実績)
【選考方法】TOEFLスコア、成績GPA、志望理由書にもとづいて書類選考。
人文学部フィールド
プログラム
(海外)奨学金
給付
※返済不要
10万円 【対象学生】人文学部に入学し、3年次前期の必修科目フィールドプログラム(国内外)において海外プログラムに参加する者
【採用人数】30名(欧米・大洋州:5名、アジア:25名)※2017年度より実施予定
【選考方法】書類選考によって審査。

※4年生対象の「京都精華大学給付奨学金」については、学生課にお問い合わせください。

運営団体:日本学生支援機構

奨学金の種類 種別 金額 選考基準等
第一種奨学金 貸与
(無利子)
30,000~64,000円
(通学形態によって異なります)
【対象学生】経済的理由により修学が困難で、人物・学業が優秀な学部生・大学院生
【採用人数】115名 ※2015年度実績
【返済方法】卒業後最長20年以内の分割返済。
第二種奨学金 貸与
(有利子)
30,000~120,000円
(5種類の貸与月額から選択)
【対象学生】学部生・大学院生(第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考される)
【採用人数】302名 ※2015年度実績
【返済方法】卒業後最長20年以内の分割返済。

日本学生支援機構奨学金(貸与)情報 
http://www.jasso.go.jp/shougakukin/
国民政策金融金庫「国の教育ローン」、労働金庫の教育ローン、京都精華大学提携金融機関教育ローンについては、大学Webサイトをご確認ください。


問い合わせ先

京都精華大学 学生課(本館2F)
〒606-8588
京都市左京区岩倉木野町137
Tel:
gakusei@kyoto-seika.ac.jp

京都精華大学 国際教育課(本館2F)
〒606-8588
京都市左京区岩倉木野町137
Tel:
kokusai@kyoto-seika.ac.jp