マルチメディア講演会
京都精華大学トップへ
Multimedia lecture meeting at Kyoto Seika University
マルチメディア講演会とは・・・
京都精華大学情報館は、映像作家・アニメーション作家・メディアアーティスト・建築家・研究者・作曲家など、各方面で現在活躍されている方々を、国内外問わず、講師としてお招きして講演会を開催しています。入場料は無料で、予約も必要ありません。ご興味を持たれた方は奮ってご参加下さい。
>>リストに戻る
「私が見たいアダルトビデオはあるのか?」
北原みのり(「ラブピースクラブ」代表)

5月22日(木) 16:30〜18:30
会場:京都精華大学情報館メディアセンターAVホール
   予約不要
料金:無料

講演要旨
アダルトビデオが男性のものだなんて、誰が決めたのでしょう?
そもそもセックスは、女性と男性の両方に関わる重大事。だとすれば、女性だって男性と同じくらい興味を寄せていておかしくないはず。でも、女性が性について自由に語ることは、これまでまれなことでした。
今回の講師・北原みのりさんは、アダルトビデオをテーマとして、女性がセックスを語る言葉を獲得しようと行動されています。講演会では、女性監督によってつくられた国内のアダルトビデオ、それに海外アーティストの作品などを紹介しながら、女性の視点に立ったセックスファンタジーの描き方についてお話いただく予定です。女性とセックスの繋がりを、アカデミズムの枠を超えた自由な地平から捉える内容が期待されます。どうぞふるってご来場ください。
プロフィール
北原みのり(きたはら みのり)

1970年生まれ
女のセックスグッズストア「ラブピースクラブ」代表
1996年より「ラブピースクラブ」を運営する傍ら執筆活動を開始。
著書に「はちみつバイブレーション」(河出書房新社)、「フェミの嫌われ方」(新水社)など。

講演要旨
京都精華大学情報館メディアセンター TEL:075-702-5140 FAX:075-702-8834 E-MAIL:ksmedia@kyoto-seika.ac.jp