「京都メディアアート週間2 0 1 1 」では、毎年ドイツのオスナブリュックで開催され、メディアアート界の最も重要なフォーラムのひとつとされる、ヨーロピアン・メディアアート・フェスティバル( E M A F )から最新の映像選抜作品集を上映いたします。2 0 0 9 年からの選抜作品集『S o c i a l A r t s 』と、2 0 1 0 年からの選抜作品集『P e r s o n a l H i s t o r i e s 』のふたつのプログラムを上映いたします。また、同時に日本国内の映像系の大学・専門学校約2 0 校の教員推薦による学生優秀作品を集めた「インターリンク=学生映像作品展( I S M I E 2 011 )」( 主催:日本映像学会映像表現研究会)も上映いたします。

京都メディアアート週間2011

期間:2011年10月14日(金)〜16日(日)

時間:14:00〜20:00

会場:Kara-S (カラス/COCON烏丸3F/京都四条烏丸)
(TEL&FAX:075-352-0844/E-mail:info@kara-s.jp)

主 催:KINO-VISIONGoethe-Institut Villa Kamogawa
協 力:京都精華大学芸術学部メディア造形学科映像コース
    日本映像学会・映像表現研究会

プログラム A

作品集 『Social Arts 』 (2009/2010)
約90分

≫プログラムA詳細PDF≪
EMAF優秀賞を受賞したカナダのイシュトバン・カントールの映像作品『オペレッタ』や、バーバラ・フラリの反戦アニメ作品『ペインティング・パラダイス』のほか、社会問
題や環境問題をとりあげた作品集です。現代社会における芸術家の置かれた状況にも、視点が当てられます。
プログラムB

作品集 『Personal Histories 』 (2010/11)
約70分

≫プログラムB詳細PDF≪
EMAF優秀賞受賞作品のほか、歴史や物語、自分の過去や過去の克服等をテーマにした映像作品が含まれています。
プログラムC

「インターリンク=学生映像作品展(ISMIE2011)」vol.1
九州産業大学
多摩美術大学
日本大学
明星大学
名古屋学芸大学
京都精華大学
名古屋市立大学
日本工学院専門学校
文教大学
北海道教育大学

≫プログラムC詳細PDF≪
日本映像学会・映像表現研究会が毎年運営する主に映像系の大学・専門学校の優秀学生作品集です。各校25分以内の作品集DVD(リクエストブースで視聴)と10分以内の各校代表作(スクリーン上映用)を用意しております。

cf.[2011年度(第5回)参加予定校:50音順]
阿佐ヶ谷美術専門学校/イメージフォーラム映像研究所/大阪芸術大学/九州産業大学芸術学部/九州大学芸術工学部/京都精華大学芸術学部/尚美学園大学芸術情報学部/女子美術大学/成安造形大学/宝塚大学東京メディア・コンテンツ学部/多摩美術大学映像演劇学科/東京工芸大学芸術学部/東京造形大学/東北芸術工科大学デザイン工学部/名古屋学芸大学メディア造形学部/名古屋市立大学芸術工学部/日本工学院専門学校/日本大学藝術学部/文教大学情報学部広報学科/北海道教育大学/明星大学情報学部/早稲田大学川口芸術学校
プログラムD

「インターリンク=学生映像作品展(ISMIE2011)」vol.2
阿佐ヶ谷美術専門学校
大阪芸術大学
東京工芸大学
東北芸術工科大学
宝塚大学
女子美術大学
成安造形大学
東京造形大学
早稲田大学川口芸術学校
尚美学園大学

≫プログラムD詳細PDF≪

過去の京都メディアアート週間

| 2011| 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 | 2000 |