世界の最先端と交流する

京都精華大学は、国際的な芸術デザイン系の大学ネットワーク「CUMULUS(クムルス)」に日本で初めて参加する等、学生がさまざまな刺激を受けられるように、海外交流の強化を進めています。

世界各地の協定大学に1学期間留学する「交換留学」、春期・夏期長期休暇を利用して短期で留学する「海外フィールドプログラム」など世界を舞台に学ぶことができます。また海外へ出かけるだけでなく、本学では世界各国から数多くの留学生を受け入れており、学内交流イベントなど留学生との交流が盛んに行なわれています。

2018年10月現在、365名の留学生が在籍。韓国、中国、台湾、タイ、インドネシア、マレーシアなどのアジアから、アメリカ、フランス、ハンガリーなどの欧米、ブラジル、ベネズエラといった中南米、イランや南アフリカまで、多様な文化的背景を持つ留学生が正規課程で学んでいます。

海外ショートプログラム 2018

夏期休暇、春期休暇中に行う短期間の海外研修プログラムです。このプログラムには、教員が引率する「海外ショートプログラム1(教員引率型)」、学生の皆さんが個々の趣向や目的に合わせ自主性をもって参加する「海外ショートプログラム2(スタディツアー参加型)」、語学を修得するという目的に特化した「海外ショートプログラム3(語学特化型)」の3種があります。 在学中の海外経験として、また長期で行われる交換留学へのステップとして、ぜひ積極的に履修してください。

 
プログラム名 訪問都市
受入先学校
期間(予定) 費用
目安
定員
教員引率型台湾プログラム 台北、台中 1週間(8月5日 – 11日) 10万円 15名
スペインプログラム マドリード、グラナダ、バルセロナ 2週間(3月上旬 – 中旬) 30万円 20名
スタディツアー参加型 国際ボランティアプロジェクト(CIEE) ヨーロッパ、 北中米、 アジア 2週間 (8・9月 ※参加プログラムによって日程は異なる) 10万円 ~30万円 20名
マザーハウス・ボランティア活動(CEC) インド、コルカタ 9日間(9月4日 – 9月12日) 17万円 10名
イタリアものづくり研修(アカデミアリアチ) イタリア、フィレンツェ 1週間 (前期9月2日 – 9月9日、後期2月24日 – 3月3日) 35万円 15名
ニューヨークアート研修(NYAT) アメリカ合衆国、ニューヨーク 1週間(8月下旬 – 9月上旬) 28万円 12名
海外企業インターンシップ(OKC) オーストラリア、シドニー 4週間 (2月16日 – 3月16日) 52万円 15名
語学特化型 英語研修(アイルランド) リムリック大学 3週間(8月5日 – 8月27日) 45万円 20名
英語研修(アメリカ) カリフォルニア大学 デービス校 4週間(8月9日 – 9月9日) 55万円 20名
英語研修(ニュージーランド) オークランド大学 4週間(2月16日 – 3月17日) 40万円 20名
英語研修(フィリピン) IDEA CEBU 2週間(9月2日 – 9月15日) 34万円 10名
フランス語研修 西カトリック大学 4週間(8月6日 – 9月2日) 55万円 20名
韓国語研修 大邸大学 3週間(前期 8月5日 – 8月25日、後期 2月4日 – 2月24日) 13万円 20名

交換留学プログラム

交換留学は、本学に在籍したまま協定を結んでいる大学へ1学期間留学できる制度です。留学先協定校での授業料は免除され、現地で取得した単位は卒業要件単位として認定されるので4年間での卒業が可能です。

留学先では現地の学生と同じ教育環境で学ぶことができます。先進的な制作・研究を行う教員・学生との交流は、語学力の向上に加え、帰国後の創作活動を飛躍的に発展させてきました。交換留学を通して毎年多くの学生が世界各地へと学びの舞台を拡げています。

応募条件

芸術・デザイン・マンガ・ポピュラーカルチャー学部

応募条件
・参加動機が明確で十分な成績・単位を有すること。(在学1ヵ年につき36単位以上を習得していること)
・応募時に以下の語学条件を満たしていること。
2016年度以降入学生:TOEFL-ITP(415点以上)もしくはTOEFL-iBT(34点以上)のスコアを提出できること。
2015年度以前入学生:TOEFL-ITP(400点以上)もしくはTOEFL-iBT(32点以上)のスコアを提出できること。

応募書類
願書、研究計画書(日本語・英語)、TOEFLスコアレポート、ポートフォリオ
*願書と研究計画書は国際交流チームで配布
*提出先:国際交流チーム

選考方法
成績、取得単位、応募書類、語学力、面接(日本語・英語)によって総合的に判断します。
選考面接は応募締切後、一週間以内に実施されます。

応募締切
前期(春)出発 :留学前年度7月末 / 後期(秋)出発 :留学前年度2月中旬

留学費用
・留学先における学費は免除され、京都精華大学へ学費を納めます。
・渡航費、寮費(家賃)、食費、ビザ申請費、海外旅行保険料、TOEFL受験料等は自己負担となります。
・自己負担額の目安は、欧米圏で80-120万円、アジア圏で30-40万円程度です。
・以下の留学先は受入決定後すぐに以下の費用が必要となります。
アメリカ:約 7,000–10,000 ドル 銀行残高証明書の提出
オランダ:約 4,000–5,000 ユーロ 財源証明として受入先へ送金

※その他の国でも、家賃や寮費を契約時に送金することや、ビザ申請時に残高証明書を求められることがあります。
早くから資金計画を立てて準備しておいてください。

人文学部

応募条件
・参加動機が明確で十分な成績・単位を有すること。(在学1ヵ年につき36単位以上を習得していること)
・応募時に以下の語学条件を満たしていること。
英語圏の大学:TOEFL-ITP(500点以上)もしくはTOEFL-iBT(61点以上)のスコアを提出できること。
アジア圏の大学:現地授業を受講するのに十分な言語能力を有すること。

応募書類
願書、研究計画書(日本語・英語)、TOEFLスコアレポート、ポートフォリオ
*願書と研究計画書派国際交流チームで配布
*提出先:国際交流チーム

選考方法
成績、取得単位、応募書類、語学力、面接(日本語・英語)によって総合的に判断します。
選考面接は応募締切後、一週間以内に実施されます。

応募締切
前期(春)出発 :留学前年度6月末 / 後期(秋)出発 :留学前年度1月末

留学費用
・留学先における学費は免除され、京都精華大学へ学費を納めます。
・渡航費、寮費(家賃)、食費、ビザ申請費、海外旅行保険料、TOEFL受験料等は自己負担となります。
・自己負担額の目安は、欧米圏で80-120万円、アジア圏で30-40万円程度です。
・以下の留学先は受入決定後すぐに以下の費用が必要となります。
アメリカ:約 7,000–10,000 ドル 銀行残高証明書の提出
オランダ:約 4,000–5,000 ユーロ 財源証明として受入先へ送金

※その他の国でも、家賃や寮費を契約時に送金することや、ビザ申請時に残高証明書を求められることがあります。
早くから資金計画を立てて準備しておいてください。

人文学部 フィールド・プログラム

人文学部では、3年次前期の1学期間、全員がキャンパスを離れて学外で学ぶフィールド・プログラムを実施しています。 海外の派遣先は、経済成長の著しいアジア圏を中心に12カ国。 現地の大学における語学・文化研修を踏まえ、各自が定めたテーマにもとづきフィールドワークに取り組みます。

協定校一覧

人文学部:交換留学

アメリカ:
バードカレッジ
コーネルカレッジ
韓国:
大邱大学
台湾:
静宜大学
タイ:
チェンマイ大学

人文学部フィールドプログラム

韓国:
大邱大学
台湾:
静宜大学
タイ:
チェンマイ大学
インドネシア:
マラナタ基督教大学
ベトナム:
ベトナム国家大学/ホーチミン市人文社会科学大学

back to top