「京都アニメーション」火災について

2019 年 7 月 19 日

2019年7月18日に発生したアニメ制作会社「京都アニメーション」社屋の放火火災に際し、被害に遭われたすべての方々に、衷心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。あまりの理不尽さに深い悲しみと憤りを禁じ得ません。

京都精華大学では、マンガ学部アニメーション学科をはじめとして、広く映像表現について教育・研究するとともに、京都市との共同事業として京都国際マンガミュージアムを運営しています。また、これまで複数の卒業生が「京都アニメーション」でお世話になってきました。

そうした立場から、今回の被害の甚大さに鑑み、「京都アニメーション」の復興と国際的に支持されるアニメ文化の継承を目的として、募金活動を実施することといたします。

みなさまのご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年7月19日
京都精華大学学長
ウスビ・サコ

【募金箱の設置場所】
・京都精華大学本館2階
・京都国際マンガミュージアム内
※募集金額や使途につきましては別途報告いたします。
 また、このほか寄付金の募集などについても検討中です。

以上

ページトップへ