個人情報流出に関する再発防止策について

2017 年 10 月 25 日

10月20日に公表いたしました、本学の入試情報Webサイト「MEETS」(https://meets-seika.jp/)において、セイカメンバーズ会員468名の方々の氏名、ふりがな、属性(学年または保護者)をインターネット上で誤表示された事案につきまして、皆さまに多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしました。あらためて深くお詫びするとともに、今後このような事態を引き起こさないよう、以下の再発防止策を実施いたします。

第1 実施済みの再発防止策

1.
登録された個人情報の安全性の調査
入試情報Webサイトのセキュリティの安全性を徹底的に調査した結果、個人情報が保管されたデータベースは外部からのアクセスができない環境下にあり、安全であることを確認しました。本学Webサイトのセキュリティの安全性調査については今後も継続して実施いたします。
2.
入試情報Webサイト管理体制の総点検の実施
入試情報Webサイトの制作・運営を委託している企業に対して、個人情報の取扱い、制作体制、管理体制を総点検するよう指示し、完了いたしました。
3.
人為的ミスによる情報流出を未然に防ぐツールの開発と導入
人為的なミスにより発生した事案であることから、作業担当者の誤操作を検知して、関係者に通知するツール(機密情報表示検証ツール)を開発、導入いたしました。

第2 今後継続的に実施する再発防止策

1.
入試情報Webサイト制作・運営作業時のチェック体制の強化
入試情報Webサイトの制作・運営を委託している企業に対して、作業手順、確認リストの記入・報告を行うよう徹底して指導いたします。特に、個人情報を扱う場合には、委託先企業の担当者の他に、本学担当部門を含む複数名が確認作業に加わるよう、指導いたします。
2.
再発防止策の運用徹底、教育
本学内、委託先企業双方において、個人情報を取り扱う担当者全員に、情報セキュリティの重要性を再教育するとともに、今回の再発防止策の運用を徹底いたします。

今後は以上の対策を継続的に実施し、再発防止の徹底を図ってまいります。

入試情報Webサイト「MEETS」
https://meets-seika.jp/

お問い合わせ先

京都精華大学 広報グループ
Tel:075-702-5197(月~土 9:00~17:00)
E-mail:kouhou@kyoto-seika.ac.jp

ページトップへ