デザイン学部産学連携プロジェクト「NISHIJIN BUS」リニューアル!

2019 年 10 月 2 日

2017年にデザイン学部ライフクリエイションコースの学生が取り組んだ、西陣織で京都市バスを彩るプロジェクト「NISHIJIN BUS」。このたび2年ぶりにデザインを一新し、リニューアルしたバスのお披露目式が9月25日(水)に京都市勧業館「みやこめっせ」で開催されました。
お披露目式では、本リニューアルプロジェクトに取り組んだ学生たちがデザインコンセプトを説明し、門川京都市長より感謝状が授与されました。
サコ学長もお披露目式に参加し、西陣織の座席シートや吊り革に触れながら楽しむ様子が見られました。

京都の伝統産業である西陣織に気軽に触れられるバス「NISHIJIN BUS」は、本学デザイン学部ライフクリエイションコースと西陣織工業組合、京都市交通局による産学連携プロジェクトとして、2017年より運行しています。
本プロジェクトは、金襴織り職人を父に持つ本学卒業生からの提案によって実現したもので、バスの外装、座席シートや吊り革、車内広告まで、学生がデザインを行っています。

今回のリニューアルでは、ライフクリエイションコース3年生の梅田郁美さんと大坪千夏さんが手掛けたデザインをもとに、西陣織工業組合(岱﨑織物株式会社)が、座席シートや吊り革として、西陣織を製作されました。

デザインコンセプトは「モダン西陣」。
自然という「不変」の美しさを持ちつつ、常に時代の流れに沿って「変化」する京都の魅力を表現しています。山・太陽・水引をモチーフにデザインされた座席シートは、西陣織として織り上げる工程で、着物生地に使われている撥水防汚加工技術のパールトン加工が施されています。

世界でたった一台の「NISHIJIN BUS 2」は、二条城周辺を走る京都市バスの9号、12号、37号、46号系統で運行されます。
ぜひご乗車くださり、京都の伝統産業である西陣織に触れてみてください。

本プロジェクトの協働者:
池上真由美(プロジェクトコーディネーター)
山﨑徳子(岱﨑織物株式会社 西陣織(金襴)制作・アドバイザー)
京都市交通局 自動車部営業課(バス車内設置検討・アドバイザー)
梅田郁美(ライフクリエイションコース3年 デザイン担当)
大坪千夏(同コース3年 デザイン担当)
米本昌史(同コース教員 本プロジェクト担当)

「NISHIJIN BUS」プロジェクトは動画でもご紹介しております。ぜひあわせてご覧ください。

ページトップへ