ナイジェリア連邦共和国クワラ州立大学と基本協定を締結。調印式を執り行いました。

2019 年 5 月 20 日

このたび、京都精華大学とナイジェリア連邦共和国クワラ州立大学は、学術交流・協力を推進することにより、相互の研究・教育の一層の発展に貢献するため、基本協定を締結することとなりました。同大学副学長が、5月18日・19日に本学で開催した「日本アフリカ学会」に参加される機会をうけて、基本協定の調印式を2019年5月18日(土)に京都精華大学にて執り行いました。クワラ州立大学はナイジェリア・クワラ州の州都イロリンに2009年に設立された公立の総合大学です。今回の基本協定締結を受け、今後は研究交流や人材交流を積極的に行い、貢献していきたいと考えています。

基本協定の調印式を、以下の通り執り行いました。
日 時:2019年5月18日(土)
場 所:京都精華大学(京都市左京区岩倉木野町137)
出席者:クワラ州立大学 AbdulRasheed Na'Allah学長、Saka Nuru氏
    Mohammed Gana YISA在日本ナイジェリア大使、ほか
    京都精華大学 ウスビ・サコ学長、武田恵司専務理事ほか

ページトップへ