平成30年度「学まちコラボ事業」に本学有志学生による2団体が認定

2018 年 7 月 11 日

京都市と大学コンソーシアム京都が展開する平成30年度「学まちコラボ事業」に本学有志学生による2団体が認定されました。
「学まちコラボ事業」は大学と地域が連携して行う地域の活性化や課題解決に取り組む企画を対象とし、認定された事業には支援金が交付されます。

「京都精華大学 京北宇津宝さがし会」は高齢化・過疎化が進行している宇津地域の活性化を目的に、交流イベントの実施や空き家のリノベーション企画などに取り組んでいます(事業名:京北宇津ふれあい 学びあい)。2013年から6年連続で採択されており、昨年は最優秀団体に認定されました。今年度が2度目の申請となる「しーかす」は大学周辺地域の児童館やデイサービスセンター等でアートワークショップを実施しています(事業名:みらいアート せいかプロジェクト)。

認定証授与風景(京北宇津宝さがし会)

認定証授与風景(京北宇津宝さがし会)

認定証授与風景(しーかす)

認定証授与風景(しーかす)

認定式集合写真

認定式集合写真

平成30年度「学まちコラボ事業」の認定について
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000239875.html

京北宇津宝さがし会Webサイト
http://seika-keihoku.com/

学まちコラボ事業Webサイト
http://www.consortium.or.jp/project/chiiki/gakumachi

京都精華大学オープンキャンパス 京都精華大学オープンキャンパス
ページトップへ