全学研究機構 展示コミュニケーションセンター 特別任用教員を募集します

2018 年 4 月 3 日

1.職名人員

全学研究機構 展示コミュニケーションセンター 特別任用教員(准教授、講師のいずれか)1名

2.職務内容

1)
展覧会の企画・実施
・学内ギャラリーでの企画展の立案・運営
・学内ギャラリーを含む大学施設を用いた学生の作品発表の立案・運営
・学外における学生の発表、大学の教育研究活動に資する企画展の立案・運営
・展覧会企画・展示コミュニケーションに関する研究、教育業務
2)
学長、機構長等の指示による教学関連業務
3)
着任後、本学の授業科目を担当していただく場合があります。

3.勤務形態

常勤(任期あり)

4.任用期間

1年とする。ただし、評価等により任用が引き続き必要と認められる場合は、本学での雇用が通算5年を超えない範囲において4回までの契約更新ができる。

5.応募資格

1)
展覧会の企画立案・運営実施における業務に精通している者
2)
学芸員資格を有する者
3)
大学院修士課程修了者、もしくはそれと同等以上の能力を有する者
4)
原則週3日以上の勤務が可能な者
5)
本学の基本理念に賛同する者(但し、以下のいずれかに該当する者を除く)
・過去に本学の採用人件の最終選考において不採用となった者
・本学専任教職員の3親等以内に該当する者
本学ではダイバーシティ推進宣言を表明し、ダイバーシティ推進の視点に立った教育・研究・就業環境の整備を推進しております。教員公募においても女性及び外国籍の研究者の応募を歓迎し、他の候補者と研究業績が同等であれば積極的に採用します。

6.応募書類

1)
履歴書1通(本学所定の様式、写真貼付)
こちらよりダウンロードしてください。
履歴書[PDF]
2)
教育研究、企画した展覧会等の業績一覧:1部(著書・論文、展覧会、プロジェクト等
に分類し、社会的活動についても記載すること。)
3)
教育研究、企画した展覧会等の業績資料:1式(主要著書等の印刷物、主要論文の抜き
刷り3編以内(コピー可)。展覧会やプロジェクト等の図録や冊子または抜き刷り3編以内(コピー可)。)
4)
志望動機および着任後の教育・研究上の抱負:1部(A4判用紙2000字程度)
出身大学院の修了証明書および学芸員の資格を証明する書類のコピーは採用決定後に提出を求めます。

7.提出期限

2018年6月1日(金)当日必着

8.採用年月日

2018年10月1日(月)
※着任日については、別途、相談させていただきます。

9.選考方法

1)
第1次選考 書類審査
2)
第2次選考 第1次選考合格者に対する面接

10.応募書類提出先

京都精華大学 研究推進グループ
606-8588 京都市左京区岩倉木野町137番地
Tel:075-702-5263 Fax:075-722-5440

11.その他

1)
応募書類は書留または郵便小包で郵送し、封筒には「展示コミュニケーションセンター特別任用教員応募書類 在中」と朱書きの上、封筒の表に住所・氏名を明記願います。
2)
第2次選考の詳細は、第1次選考合格者にお送りします。なお、選考の際の旅費・宿泊費等は支給しませんので、ご了承願います。
3)
応募書類は本人からの請求がある場合にのみ返却します。その場合は、返送先を記載し切手貼付の上、返信用封筒を同封してください。なお、提出書類は選考終了まで返却できませんので、ご了承願います。
4)
応募書類に記載された個人情報は本選考のためにのみ使用し、これ以外の目的で利用いたしません。また第三者への提供も行いません。選考終了後の取扱は、採用者については、人事管理のために使用させて頂きます。
待遇については本学規程に基づきます。
待遇に関する問い合わせは、総務グループまで。(Tel:075-702-5131/Fax:075-721-9019)

問い合わせ先

京都精華大学 研究推進グループ
Tel:075-702-5263
Fax:075-722-5440

ページトップへ