ごみの減量・リサイクルを通じて環境保全に取り組む大学として京都市に認定

2017 年 11 月 30 日

本学におけるごみの減量・リサイクルの取り組みが、京都市の「平成29年度2R及び分別・リサイクル活動優良事業所」として2期連続で認定されました。

本学では、2000年に日本の大学で初めて全キャンパスを対象に「国際規格ISO14001認証」を取得し、環境保全に取り組んできました。
現在も、日常的なごみの分別、授業内での資源の再利用、有害な薬品を使用しない技法の実施、学生食堂で余った野菜屑を飼育動物の餌に供する等、大学全体でごみの削減に努めています。

平成29年度「2R及び分別・リサイクル活動優良事業所」及び「2R特別優良事業所」の認定について(京都市環境政策局 循環型社会推進部 ごみ減量推進課)
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000226347.html

京都精華大学ごみ分別表
http://www.kyoto-seika.ac.jp/stu/wp-content/uploads/2017/11/about_trash.pdf

ページトップへ