アイドルはなぜ「地下」で夢を見るのか?卒業生の監督映画『くぴぽSOS!』の劇場上映が決定!

2017 年 10 月 3 日

アイドルはなぜ「地下」で夢を見るのか?
映画『くぴぽSOS!』は、アニメーションコースを2016年度に卒業した柳元沙月さんが監督した作品。柳元さんが在学中に自らカメラを持ち、「地下アイドル」と呼ばれるメディアにはほとんど露出せずライブやイベントを中心に活動するアイドルグループ「くぴぽ」を追いかけたドキュメンタリー映画です。

柳元さんからは、学生時代から取り組んだこの作品を振り返り、「夢にむかって頑張っている人に見てほしい」とのメッセージをいただきました。

また柳元さんの指導教員であり、この映画のプロデューサーでもある石岡正人は、「柳元さんが右も左も分からないままに食らいついていった作品。苦しみながら撮ったからこそ作品に反映されて公開が実現したと思います。でも映画は人に観てもらってなんぼ!音楽が良くて、楽しくて、ほろ苦くて、無様で・・・そして感動!」とコメントしています。

ぜひ劇場で体験してください。

上映予定
10月21日(土)~27日(金)東京・新宿K's cinema
11月18日(土)~24日(金)大阪・シアターセブン
ほか全国各地にて上映を予定しています。

公式サイト
https://garblefilm.wixsite.com/kupipo-sos

ページトップへ