学生たちのアイデアで絵本付きファーストブラセットが商品化

2017 年 3 月 3 日

デザイン学部プロダクトデザイン学科(プロダクトコミュニケーションコース、ライフクリエイションコース)が、株式会社ワコール(本社:京都市南区、代表取締役社長:安原弘展)と実施している産学連携プロジェクト「ときめき×未来」からうまれた『絵本付きファーストブラ』が、2017年3月3日よりワコールウェブショップにて発売されます。6年目を迎えた今回から、ビジュアルデザイン学科が新たに加わり、グラフィックデザインコースの学生が作品のビジュアル面を支えています。本学が推進する「コラボレーション授業」のさきがけとして、取り組んだ産学連携の成果をご紹介します。

『絵本付きファーストブラ』
成長期のからだの変化による不安や悩みをお母さんに相談できずにいる女の子とその母親という課題をテーマに、母から娘に贈る『絵本付きファーストブラ』を学生たちが考案。母と娘がこれを通じて、多感な時期の親子のコミュニケーションをとってもらうきっかけになることを願い制作しました。絵本という身近なものを通して素敵なブラデビューにしてほしいという想いから、絵本巻末には、母から娘に向けて成長の素晴らしさや喜びを伝えるメッセージを記入することができるページを添えるなどの工夫もなされています。

学生たちのコメント
産学連携では、クライアントや社会に必要とされるものを提案するという視点をとても重視しました。そして、そこへどこまで自分のアイデアを活かすことができるかを必死になって考えました。さらに、グラフィックデザインコースやライフクリエイションコースなどの学生が互いに持つスキルを合わせて制作できたことが大変貴重な経験でした。ワコールの方や指導してくださった先生、また共に取り組んだ仲間から多くのことを学ぶことができました。これからもこの経験で得たことを制作に活かしていきたいです。

産学連携プロジェクト「ときめき×未来」について
株式会社ワコールと京都精華大学プロダクトデザイン学科が2011年より実施している産学連携プロジェクト。これまでも「次世代のインナーウェア」をテーマに制作や商品化に取り組む。6年目を迎えた今年度も、ブランディングから商品企画・デザイン、マーケティングまでをワコールの方と共に考える授業を3ヶ月にわたって実施しました。授業の最後には、ワコール本社において企画提案のプレゼンを行い、最優秀賞に選ばれた「絵本付きファーストブラ」が商品化されました。

本学が推進する「コラボレーション授業」について
「コラボレーション授業」とは、京都精華大学が教育する様々な専門性の強みを、その垣根を越えて融合することでイノベーションを起こし、地域社会や企業と共に明るい未来を創造してゆくプロジェクト型授業です。本学では今後も更に「コラボレーション授業」を推進していきます。

株式会社ワコール産学連携プロジェクト
http://www.wacoal.jp/workshop/

「ときめき×未来6」の授業密着ブログ
http://seika-pd.tumblr.com/post/145843545547/blog

デザイン学部 プロダクトデザイン学科 プロダクトコミュニケーションコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/productcommunication/

デザイン学部 プロダクトデザイン学科 ライフクリエイションコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/lifecreation/

デザイン学部 ビジュアルデザイン学科 グラフィックデザインコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/graphicdesign/

デザイン学部ウェブ(今回の産学連携など、デザイン学部関連の記事をご覧いただけます)
http://www.kyoto-seika.ac.jp/design/

『絵本付きファーストブラ』絵本

『絵本付きファーストブラ』ファーストブラ

考案した学生たち
左からプロダクトデザイン学科プロダクトコミュニケーションコース3年・齋藤咲さん、ライフクリエイションコース3年・内藤里奈さん、ビジュアルデザイン学科グラフィックデザインコース3年・山内香純さん。

ページトップへ