学生によるPOP広告が、関西のサントリー自販機に

2016 年 12 月 7 日

「めっちゃぬくいで」
「HOTでもうまいねん」
親しみやすい関西弁によるドリンク自動販売機のPOP広告を学生たちが手がけました。制作したのは、デザイン学部デジタルクリエイションコース3年の東谷優花さんと芸術学部日本画コース3年の髙木 茜さん。学内での教員からの呼びかけに2人が手をあげたのがきっかけとなりました。

東谷さんは、普段の授業で学んでいるデジタルスキルを、実際に社会で試してみたいと考え、今回の取り組みに参加しました。そして、飲料メーカーの担当者の方とPOP広告案についてのやりとりをする経験を通じて、これからもより高いレベルのデザインスキル習得に励む気持ちが強くなったと話します。

髙木さんは、日本画の授業でたくさんの下絵を描く授業が、今回のPOP広告制作に役立ったと感じています。今回の機会を通してデザインの世界に触れた髙木さんは、自身のポートフォリオを作る際にもデザインの重要性を認識するようになったと話します。今後は、PCソフトのスキル習得にも励もうと考えています。

大学での学びで得たことを活かす中で、さらなる目標を見つけた学生たち。2人が制作したPOP広告は、12月から関西にあるサントリーの自販機で掲出される予定です。

デザイン学部 デジタルクリエイションコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/digitalcreation/

芸術学部 日本画コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/japanesepainting/

サントリー ボス とろけるカフェオレ(関西限定デザイン)
http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/torokeru_cafe/

東谷さんがデザインしたPOP広告(自販機右上部に貼付予定)

髙木さんがデザインしたPOP広告(自販機下部パネル欄に貼付予定)

京都精華大学オープンキャンパス2017 京都精華大学オープンキャンパス2017
ページトップへ