全学教育機構 特別任用教員を募集します

2016 年 11 月 22 日

全学教育機構 特別任用教員を募集します

1.職名人員

全学教育機構 特別任用教員(准教授、講師のいずれか)1名

2.職務内容

1)
国内外の教育質保証研究
・高等教育に関する調査・研究
・全学的な教育効果の測定および評価方法についての研究開発・支援
2)
FD活動(アクティブ・ラーニングを含む)
・本学における教育活動状況の分析、評価およびそれらの支援
・全学的な教授方法・教育手法の改善(大学教員のための実務的な研修の企画・実践)、全学的なFDの企画
・全学FD委員会の活動の推進、各部局におけるFD活動の支援
3)
その他、学長等の指示による教学関連補助業務

3.勤務形態

常勤(任期あり)

4.任用期間

1年とする。ただし、評価等により任用が引き続き必要と認められる場合、4回までの契約更新可。

5.応募資格

必須要件

1)
国内外の教育質保証活動の経験を有する者
2)
FD活動(アクティブ・ラーニング含む)実践経験を有する者
3)
大学院修士課程修了者、もしくはそれと同等以上の技能を有する者
4)
採用後関西に生活拠点を置き、勤務が可能な者
5)
本学の基本理念に賛同する者(但し、以下のいずれかに該当する者を除く)
・過去に本学の採用人件の最終選考において不採用となった者
・本学専任教職員の3親等以内に該当する者を除く

6.応募書類

1)
履歴書1通(様式自由、写真貼付、メールアドレス記入のこと)
2)
教育研究業績一覧(著書、論文、学会発表、研究費獲得状況等に分類し、論文については査読付きのものとその他に分類すること。所属学会、社会的活動についても記載すること。)
3)
教育研究業績資料(主要著書等の印刷物、主要論文の別刷り3編(コピー可)。それぞれにA4判用紙400字程度の要旨を付けること。)
4)
応募理由および着任後の教育・研究上の抱負(A4判用紙2,000字程度)
※出身大学院の修了証明書は採用決定後に提出を求めます

7.提出期限

2017年1月13日(金)当日必着

8.採用予定日

2017年4月1日(土)

9.選考方法

1)
第1次選考 書類審査
2)
第2次選考 合格者に対する面接(模擬FD研修等を含む)

10.待遇

待遇については本学規程に基づきます。

<待遇に関する問い合わせ先>
Tel:075-702-5131(総務課)/Fax:075-721-9019

11.書類提出先

606-8588 京都市左京区岩倉木野町137番地
京都精華大学 学長室

12.その他

1)
応募書類は書留または郵便小包で郵送し、封筒には「教育推進部門特別任用教員応募書類在中」と朱書きの上、封筒表に住所・氏名を明記願います。
2)
第2次選考の詳細は、第1次選考(書類選考)合格者にお送りします。なお、選考の際の旅費・宿泊費等は支給しませんので、ご了承願います。
3)
応募書類は本人からの請求がある場合にのみ返却します。その場合は、返送先を記載し切手貼付の上、返信用封筒を同封してください。なお、提出書類は選考終了まで返却できませんので、ご了承願います。
4)
応募書類に記載された個人情報は本選考のためにのみ使用し、これ以外の目的で利用いたしません。また第三者への提供も行いません。選考終了後の取扱は、採用者については、人事管理のために使用させて頂きます。

問い合わせ先

京都精華大学 学長事務課
Tel:075-702-5317
Fax:075-702-8819

ページトップへ