ふろしきデザインコンペで学生2名が入賞

2016 年 11 月 15 日

日本風呂敷協会が主催する「第14回ふろしきデザインコンペ」において、本学の学生が優秀賞と特別賞を受賞しました。

優秀賞に輝いたグラフィックデザインコース4年の竹中春花さんは、3年次の個人研究の授業で模様について研究し、「日記のような模様」をテーマにしたハンカチを制作しました。そこで制作したハンカチを実際に販売も行う個展を開催したことがきっかけで、今回のデザインコンペに挑戦しました。ふろしきには、「食べ物」「風景」「記憶」の3つのテーマで描かれ、日常のふとした喜びや感動、発見が全12柄に表現されています。竹中さんは、それらひとつひとつが大切にしたい日々のかけらだと話します。

テキスタイルを専攻するロサナ・リオスさんは、特別賞に輝きました。ベネズエラからの留学生であるロサナさんは、ベネズエラとコロンビアの境界に居住するワユ族の文化からインスピレーションを受け、太陽をテーマにした作品を制作しました。研究生として本学のテキスタイルコースで学び、今年から大学院に入学したロサナさんは、日本で初めて参加したデザインコンペで、自身のルーツとも関連する文化を表現しました。

二人の作品は、11月23日(水・祝)まで、「京都室町 宮井京都ビル2F ショールーム」にて展示されます。

作品展示公開について

場所:
京都室町 宮井京都ビル2F ショールーム
京都市中京区室町通六角下ル鯉山町510番地
日時:
11月12日(土)~23日(水・祝)11:00~17:00

デザイン学部 グラフィックデザインコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/design/graphicdesign/

芸術学部 テキスタイルコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/textiles/

日本風呂敷協会
http://www.japan-furoshiki.jp/

竹中春花さんの作品(一部)

ロサナ・リオスさんの作品

ページトップへ