学生たちがマーケティングの観点からビーズアートのウェブサイトをデザイン

2016 年 8 月 1 日

マンガ学部マンガプロデュースコースの学生たちが、玩具メーカー・株式会社エポック社との産学連携で、ビーズアート「アクアビーズ」のウェブサイトをデザインしました。

学生たちはマーケティングの観点からいかに商品や企業を理解しターゲットにあわせたウェブサイトをデザインするかを、市場調査や企業からの指導と実データを基に実践的に学び、デザインしました。

またウェブサイトのデザインとともに、子供たちがアクアビーズを使って実際に作ってみたくなるようなビーズ作品例や、その制作方法の手順書も作成しました。

学生たちがデザインしたウェブサイトと作品例等は下記URLよりご覧いただけます。

学生たちがデザインしたウェブサイト
http://epoch.jp/ty/aquabeads/summer.php

学生たちが制作した作品例と手順書
※この他の作品はエポック社のページにてご覧頂くことができます

「アクアビーズ手作り風鈴」

制作手順書:風鈴素材[PDF]

「かわいい手作り時計」

制作手順書:時計素材[PDF]

「海の中の世界」

制作手順書:海藻岩カニ[PDF]、[PDF]

株式会社エポック社
昭和33年創業の日本の老舗玩具メーカー。野球盤、シルバニアファミリー、アクアビーズ、カプセルトイ、ジグソーパズルなど多岐に渡るオリジナル商品の開発・販売を、国内・海外ともに広く行っている。本学の学生が授業に使用したアクアビーズは発売開始から12年目のロングセラー商品。

マンガ学部マンガプロデュースコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/mangaproduction/

ページトップへ