ストーリーマンガコース卒業生 矢田恵梨子さんがマンガを手掛けた共著『空の青さはひとつだけ マンガがつなぐ四日市公害』が出版

2016 年 7 月 28 日

ストーリーマンガコース卒業生 矢田恵梨子さんがマンガを手掛けた共著『空の青さはひとつだけ マンガがつなぐ四日市公害』が出版

マンガ学部ストーリーマンガコース卒業生 矢田恵梨子さんがマンガを手掛けた共著『空の青さはひとつだけ マンガがつなぐ四日市公害』が出版されました。

本書は、4部構成で第1部に四日市ぜんそくにかかり、9歳で生涯を終えた谷田尚子さんを主人公にした矢田さんが手掛けたマンガ「ソラノイト~少女をおそった灰色の空~」を収録。そのほか、谷田尚子さんのお母さま谷田輝子さんへのインタビューや中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会事務局長を務める、人文学部卒業生 澤田慎一郎さんによる「私たちのまわりにあるアスベスト問題」と題した寄稿文など、矢田さんが作品を描く過程で知り合った研究者や教員、遺族、報道関係者など総勢12名の原稿や対談が収められています。

書籍名:『空の青さはひとつだけ マンガがつなぐ四日市公害』
著者:矢田恵梨子(マンガ)/池田理知子・伊藤三男(編集)/ほか
出版社:くんぷる
発売日:2016年7月26日

くんぷるWebサイト
http://www.kumpul.co.jp/

京都精華大学 マンガ学部 ストーリーマンガコース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/manga/comicart/

ページトップへ