日本画コース卒業生 田岡りきさんが『ゲッサン』で連載開始

2015 年 5 月 15 日

日本画コース卒業生 田岡りきさんが『ゲッサン』で連載開始

©田岡りき/小学館 ゲッサン

芸術学部日本画コース卒業生 田岡りきさんの作品「吾輩の部屋である」が『ゲッサン(月刊少年サンデー)』5月号(小学館/4月12日発売)で連載を開始しました。

本作品は、都内某所で一人暮らしをしている青年の部屋を舞台に、誰にもじゃまされない空間で主人公が思索を続けるコメディストーリーです。

田岡さんは、在学中の2009年に「第5回ゲッサン新人賞」において「宇宙人の話」で佳作を受賞、10年「第67回新人コミック大賞 少年部門」において「ウイークエンド・フレンド」で入選、14年『ゲッサンmini9号』(小学館)に掲載された「確かめにいこう」でデビュー、「吾輩の部屋である」で初の連載をスタートさせました。

小学館Webサイト 作品紹介
http://gekkansunday.net/rensai/wagahai/150411.html

京都精華大学 芸術学部 日本画コース
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/art/japanesepainting/

ページトップへ