京都精華大学 デザイン学部2年生の作品が京都市左京区誕生90周年記念事業のロゴマークに選定

2019 年 4 月 17 日

京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:ウスビ・サコ)デザイン学部2年生の作品が、このたび京都市「左京区誕生90周年記念事業」のロゴマークに選定されました。

「左京区誕生90周年記念事業」は左京区の誕生90周年を記念し、同区が培ってきた伝統を受け継ぎ未来へとつないでいくための事業です。本事業を広くPRするためのロゴマークに、京都精華大学デザイン学部グラフィックデザインコース2年生 宮﨑ひかるさんの作品が選定されました。

京都精華大学では、本学の教育研究活動を社会に発信するための組織として2010年より社会連携センターを設置し、学外のさまざまな組織と本学とを結ぶユニークなプロジェクトを創造し、社会の諸課題を教育研究活動に導き入れ、解決するためのアイデアを提案しています。
2018年には、京都市左京区役所との連携・協力に関する包括協定を締結。マンガ・デザイン・アートを活用した情報発信や、人文学による地域研究などの形で、2019年4月で誕生90周年を迎えた左京区の発展に更なる貢献をすることをめざしています。今回のロゴマーク作成は、包括協定締結後、第一弾の取り組みとなります。


デザイン学部グラフィックデザインコース2年生の宮﨑ひかるさんが作成したロゴマーク

お問い合わせ先

京都精華大学 研究推進グループ
606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5263
E-mail:crelab@kyoto-seika.ac.jp

ページトップへ