『でんぢゃらすじーさん』作者 曽山一寿氏の特別講演会「コロコロコミック人気作家に訊くまんが道」を2/18に開催

2018 年 2 月 2 日

京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:竹宮惠子)ではこのたび、子供から絶大な人気を誇るギャグマンガ『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』の作者 曽山一寿氏をゲストに招いた特別講演会を開催します。
当日は京都精華大学の卒業・修了発表展も同時に開催。一般の方も自由にご参加いただけます。
進行は、マンガ学部「新世代マンガコース」教員で漫画家のおおひなたごうが担当。同コースでは、インターネットを活用したマーケティング手法なども学びつつ、セルフプロデュースできる次世代漫画家を育成しており、今回曽山氏からどんなノウハウを聞き出せるかも見どころです。

『でんぢゃらすじーさん』

特別講演会
『でんぢゃらすじーさん』曽山一寿先生来る!
コロコロコミック人気作家に訊くまんが道

日時:2018年2月18日(日)13:00~14:30(質疑応答含む)
会場:京都精華大学 友愛館アゴラ
参加費無料、事前申し込み不要、先着順

曽山一寿(そやま かずとし)
漫画家。月刊コロコロコミックで2001年から連載をスタートした『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』が人気を博し、第50回小学館漫画賞児童向け部門を受賞。長期連載となり、現在は『なんと!でんぢゃらすじーさん』として連載中。

※2月18日は、京都精華大学卒業・修了発表展、オープンキャンパスを同時開催しています

お問い合わせ先

※取材いただく際は、事前に広報グループまでご連絡ください

京都精華大学 広報グループ
606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5197
Fax:075-702-5352
E-mail:kouhou@kyoto-seika.ac.jp

ページトップへ