公開トークイベント アセンブリーアワー講演会 minä perhonen デザイナー皆川 明 「デザインの役割」を開催

2017 年 11 月 1 日

京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:竹宮惠子)では、このたび公開トークイベント「アセンブリーアワー講演会」にminä perhonenのデザイナー 皆川 明氏をむかえ、下記の通り開催します。
このイベントはあらゆるジャンルから一流のゲストを迎え、在学生だけでなく広く一般の方も対象に、時代をつくる「生の声」にふれていただく機会として、開学した1968年から49年間続けています。
みなさまのご参加をお待ちしています。

■日時:2017年11月9日(木)14:40~16:10
■講師:皆川 明(minä perhonen デザイナー)
■題名:デザインの役割
■会場:京都精華大学 友愛館アゴラ
※参加無料、申し込み不要、入場は先着順

講師プロフィール
みながわ・あきら●1967年東京生まれ。95年に自身のファッションブランド「minä(2003年よりminä perhonen)」を設立。時の経過により色あせることのないデザインを目指し、想像を込めたオリジナルデザインの生地による服作りを進めながら、インテリアファブリックや家具、陶磁器など暮らしに寄り添うデザインへと活動を広げている。また、デンマークKvadrat、スウェーデンKLIPPANなどのテキスタイルブランド、さらには陶磁器ブランドRichard Ginoriへのデザイン提供や、東京スカイツリーをはじめとするユニフォームデザイン、新聞小説の挿画なども手掛ける。06年「毎日ファッション大賞」大賞、「2015毎日デザイン賞」「平成28年度(第66回)芸術選奨」美術部門文部科学大臣新人賞を受賞。

過去の講演会風景

お問い合わせ先

※取材いただく際は、事前に広報グループまでご連絡ください

京都精華大学 広報グループ
606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5197
Fax:075-702-5352
E-mail:kouhou@kyoto-seika.ac.jp

ページトップへ