花沢健吾特別授業『マンガ家の理想と現実』7月29日開催!―『アイアムアヒーロー』の作者が教える、マンガ作りの実際―

2017 年 7 月 14 日

京都精華大学(所在地:京都市左京区、学長:竹宮惠子)は、『アイアムアヒーロー』作者の花沢健吾氏(マンガ家)をゲストに招いた特別授業を開催します。今回の授業では、『マンガ家の理想と現実』をテーマに、マンガ家になる前におさえておきたいマンガ作りの実際についてお話いただきます。将来マンガ家を目指す高校生や大学生に向けた、オープンキャンパス特別企画です。

©花沢健吾/小学館

花沢健吾 特別授業『マンガ家の理想と現実』
―『アイアムアヒーロー』作者が教える、マンガ家になる前におさえておきたいマンガ作りの実際―
日時:2017年7月29日(土)14:30~15:30 ※質疑応答15:30~16:00
会場:京都精華大学 本館3階 H-303教室
※参加無料、先着順(定員140名)
※オープンキャンパス開催期間中につき、混雑が予想されますので、予めご了承ください

花沢健吾(マンガ家)
高校卒業後、コンピューター関係の専門学校に進学し、プログラムを学ぶ。印刷会社に就職し、3年間勤務した後、魚戸おさむのアシスタントを経験。2004年に『ルサンチマン』(『ビッグコミックスピリッツ』)でデビュー。同作にて2006年、第5回(2005年度)センス・オブ・ジェンダー賞話題賞を受賞。『ボーイズ・オン・ザ・ラン』は映画化され、2010年1月公開された。2009年から『ビッグコミックスピリッツ』にて『アイアムアヒーロー』を連載。2016年の映画化を経て、2017年6月をもって同作品は完結し、話題を呼んだ。

お問い合わせ先

※ご取材いただく際は、事前に広報グループまでご一報ください

京都精華大学 広報グループ
606-8588 京都市左京区岩倉木野町137
Tel:075-702-5197
Fax:075-702-5352
E-mail:kouhou@kyoto-seika.ac.jp

京都精華大学オープンキャンパス2017 京都精華大学オープンキャンパス2017
ページトップへ