京都精華大学TOP > メディア > 詳細ページ


「第22回文化庁メディア芸術祭」において卒業生、教員が受賞

2019 年 3 月 12 日

「第22回文化庁メディア芸術祭」において、マンガ学部 アニメーションコース卒業生 石田祐康さん監督の映画『ペンギンハイウェイ』がアニメーション部門優秀賞を受賞、マンガ学部ストーリーマンガコース非常勤講師 齋藤なずなの作品『夕暮れへ』がマンガ部門優秀賞を受賞しました。
「文化庁メディア芸術祭」は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。
受賞作品展は2019年6月1日(土)~6月16日(日)まで、日本科学未来館(東京・お台場)ほかサテライト会場にて開催されます。ぜひご覧ください。

第22回文化庁メディア芸術祭

http://festival.j-mediaarts.jp/

2018年オープンキャンパスにて『ペンギンハイウェイ』制作のスタジオコロリドが特別授業を行いました。レポートはコチラでご覧いただけます。

ページトップへ