京都精華大学TOP > メディア > 詳細ページ


人文学部教員 堤 邦彦が解説を担当『関西の神社をめぐる本』が出版

2018 年 12 月 5 日

人文学部教員 堤 邦彦が解説を担当した『関西の神社をめぐる本』が出版されました。「京都精華大学・堤邦彦教授と行く!京都ミステリー探訪」というコーナーにて、「怨霊」や「鬼」などのキーワードから神社を紐解き、地域に残る伝承について解説をしています。

書籍名:『関西の神社をめぐる本』
出版社:京阪神エルマガジン社
発売日:2018年12月4日
https://www.lmagazine.jp/mook/MOOK6190736/

ページトップへ