京都精華大学TOP > メディア > 詳細ページ


別冊太陽『幽霊画と冥界』に人文学部教員 堤 邦彦の記事が掲載

2018 年 8 月 9 日

別冊太陽『幽霊画と冥界』に人文学部教員 堤 邦彦の記事が掲載

別冊太陽『幽霊画と冥界』に人文学部教員 堤 邦彦の記事が掲載されました。「みちのく幽霊画紀行 呪具としての死者図像」と題し、本学の「個人研究奨励費制度」を利用した「寺院所蔵幽霊画の民俗的背景をめぐる研究」の成果が発表されています。また併せて、人文学研究科修了生、特別研究員 鈴木堅弘による「江戸の地獄絵と閻魔信仰」も掲載されています。

書籍名:別冊太陽『幽霊画と冥界』
出版社:平凡社
発売日:2018年7月
http://www.heibonsha.co.jp/book/b370431.html

ページトップへ