こどもガーデン

こどもガーデンは、小学生を対象とした講座です。
参加者ひとりひとりが学びやものづくりを通じて新しい発見をすることを目的に、
京都精華大学のキャンパスを開放しています。

服装 動きやすく、汚れても良い格好でお越しください
持ち物 筆記用具・作品を持ち帰るための袋

  • 対象
    小学1~6年生
  • 参加料
    1回 500円 ※別途材料費200~1000円
  • 日程
    土曜日 10:00~12:00
  • 会場
    京都精華大学(京都市左京区)
  • 講座内容

    5月26日 10:00~12:00
    こどもデッサン教室「えんぴつデッサンをしてみよう!」 定員:15人  ※受付終了

    講師 藥師川千晴(美術作家) 参加費 500円(別途材料費200円)

    一本の鉛筆でも描く強さによって薄い色や濃い色を出す事ができます。えんぴつデッサンを通してモノを見る力と描く力を身につけましょう!
    モチーフ:静物

    6月2日 10:00~12:00
    建築デザイン教室「ティッシュボックスの町」 定員:20人  ※受付終了

    講師 葉山 勉(デザイン学部教員)、デザイン学部学生 参加費 500円

    みなさんはどんな町に住んでみたいですか?想像上の町の風景を描いた厚紙で、ティッシュボックスをカバーするケースをつくります。世界に1つしかない町の風景で、あなたの部屋を飾りましょう。

    6月9日 10:00~12:00
    ライフクリエイション教室「スツールを手作りしよう」 定員:親子9組(保護者同伴)※参加する大人の人数・お子さんの人数・キット数を必ず明記してください。  ※受付終了

    講師 米本昌史(デザイン学部教員)、石上諒一(デザイン学部助手)、デザイン学部学生 参加費 500円(別途材料費1キットにつき1,000円。 例:お子さま2人参加で、2人ともそれぞれ制作=2キット:2,000円)
    持ち物 持ち帰るにあたり、袋などが必要な際には、幅32㎝×奥行き22㎝×高さ25㎝の大きさが入るくらいの大きめの袋をご持参ください。(こちらで、袋の用意はありません)


    大学設備で、もの作りに取り組みます。今回は、最小限の構成部材で、踏み台を兼ねたスツール(低腰掛けいす)を制作しましょう。キットの木材を更にカットしたり、やすったり、ビスで接合する工程に挑戦します。最後は色を塗ったり、絵を描いたりして完成です。親子でD.I.Y. を楽しみましょう!

    受講に際してのご注意
    ・作業として、ある程度の粉塵などが出ます。マスクはご用意しますが、粉塵など苦手なお子さまは、ご理解の上、お申し込みください。
    ・作業はお子さまだけでは難しい作業もあります。作業時には必ず、付き添いの大人の方もお子さまと一緒に作業をお願い致します。
    ・汚れても構わない服装・靴で、ご参加ください。特に大人の方はヒールなどかかとの高い靴での参加はご遠慮ください。

    7月14日 10:00~12:00
    本づくり教室「本をつくろう!―和本と洋本―」 定員:20人 

    講師 惠阪友紀子(人文学部教員)、人文学部学生 参加費 500円(別途材料費200円)

    本がどうやってできたのか知っていますか?日本で作られた本を和本(わほん)、外国で作られた本を洋本(ようほん)といいます。和本と洋本のちがいは?なぜちがうの?作りながら「ちがい」を知り、本の歴史を学びましょう。

    7月28日 10:00~12:00
    ガリ版体験教室「ガリ版イラストで缶バッヂづくり」 定員:親子15組(小学1~6年生と保護者1名のペア)  ※受付終了

    講師 高橋トオル(デザイン学部教員)、デザイン学部学生 参加費 500円(別途材料費300円)

    今では貴重!レトロな印刷技法「ガリ版印刷」を楽しみながら、体験しませんか。ガリ版印刷の仕組みについて学んだ後は製作体験。鉄筆をうまくあつかって、かすれなど、ガリ版ならではの味のあるタッチで、オリジナルのイラストを描いてください。刷り上げたイラストは缶バッヂに仕上げましょう。

講座風景

  • works1
  • works1
  • works1
  • works1
  • 公開講座ガーデンは、大学の施設や設備を使って、実際に手を動かしながら学ぶ講座を用意しています。

  • 公開講座ガーデンは申込制です。お申し込みや講座についてのご質問はこちらへ。

  • 伝統的な技法を体験する紙漉きや版画の講座から、デザインや手芸の講座まで。小学生向けのアート教室やマンガ教室も開催しています。

ページトップへ