陶芸講座

節句や季節の行事にちなんだ造形で古くから日本各地で親しまれてきた土人形。今回の講座では、一年の初めを彩る節句“お正月”に、玄関先や床の間に飾って楽しめるような、手のひらサイズの干支の土人形を制作します。来年の干支、“亥(い=いのしし)”をモチーフに、素焼きの土人形に素朴な風合いの泥絵の具で絵付けを施し仕上げます。新年のお飾りに、是非オリジナルの土人形を作ってみませんか?

【制作品】
土人形1個(展示用板付)

【受講者の持ち物】
筆記用具、エプロン(汚れてもいい服)

  • 講師
    山極千真沙(陶芸家)
  • 定員
    15人
  • 受講料
    5,000円(別途材料費1,500円)
  • 日程
    全2回/土曜日/13:00~16:00
    ▶ 第1回 12月1日 「成形、素焼き」
    ▶ 第2回 12月8日 「絵付け、完成」
  • 会場
    京都精華大学 本学までのアクセスはこちら
  • works1
  • works1
  • works1
  • works1

山極千真沙(陶芸家)
やまぎわ・ちまさ●2012年京都精華大学芸術学部素材表現学科陶芸コース卒業。2013年産業技術研究所陶磁器コース修了。陶磁器作品の制作、発表のほか、工芸を作り手の視点から読み解くプログラム〈APP ARTS STUDIO〉のメンバーとして様々な陶芸のワークショップも開催。

  • 公開講座ガーデンは、実技も講義も充実した、京都精華大学の生涯学習プログラムです。

  • 公開講座ガーデンは申込制です。お申し込みや講座についてのご質問はこちらへ。

  • 伝統的な技法を体験する紙漉きや版画の講座から、デザインや手芸の講座まで。小学生向けのアート教室やマンガ教室も開催しています。

ページトップへ