紙漉き講座

 大学施設としては貴重な紙漉き工房にて、紙漉きの基本を学びながら、自作の紙を漉いてみましょう。また、漉いた紙にステンシルを用いてイメージをプリントし、便箋や封筒、ハガキ、ブックカバーなどの使える「紙雑貨」に仕立てます。簡単に取り組んでいただける作業が中心なので、初めての方でも安心して楽しく受講してください。

【受講者の持ち物】
筆記用具、タオル、ゴム長靴
動きやすい服装でご参加ください。

  • 講師
    岸 雪絵(美術家・本学芸術学部非常勤講師)
  • 定員
    15人
  • 受講料
    12,500円(別途材料費 2,500円)
  • 日程
    全5回/土曜日/13:00〜16:00
    ▶ 第1回 6月2日「紙漉きについての説明、原料の処理、染色」
    ▶ 第2回 6月9日「紙漉き1(楮・カラーパルプ)」
    ▶ 第3回 6月16日「紙漉き2(楮・カラーパルプ)」
    ▶ 第4回 6月23日「ステンシル制作1:版作り」
    ▶ 第5回 6月30日「ステンシル制作2:印刷と仕上げ」
  • 会場
    京都精華大学 本学までのアクセスはこちら
  • works1
  • works1
  • works1
  • works1

岸 雪絵(美術家・芸術学部非常勤講師)
きし・ゆきえ●京都精華大学芸術学部造形学科版画専攻卒業、京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程課絵画専攻(版画)修了。個展やグループ展で作品発表を行うかたわら、京都精華大学で版表現などの指導にあたっている。

  • 公開講座ガーデンは、実技も講義も充実した、京都精華大学の生涯学習プログラムです。

  • 公開講座ガーデンは申込制です。お申し込みや講座についてのご質問はこちらへ。

  • 伝統的な技法を体験する紙漉きや版画の講座から、デザインや手芸の講座まで。小学生向けのアート教室やマンガ教室も開催しています。

ページトップへ