作って親しむ古典講座

 男女が直接対面しない平安時代、人々はどのように恋をしたのでしょうか。この講座では、絵巻や画帖、屏風絵などに描かれた物語の中から王朝貴族達の恋愛事情を読み解いてみたいと思います。第1回目は『竹取物語』です。かぐや姫をめぐる男達の戦い、通い婚を読み解きます。かぐや姫が五人の貴公子に求めた贈り物とはどんなものだったのか、再現してみましょう。 第2回は『伊勢物語』です。恋の始まりは「垣間見」から。ちらりと見かけた女性にどのように恋を伝えるのか。平安人の「みやび」を探ってみます。第3回は『源氏物語』です。光源氏はどのような恋歌で女性達の心をつかんだのでしょう。本文を参考に、恋文を作ってみましょう。古典は難しい?心配いりません。気軽に楽しみましょう。

  • 講師
    惠阪友紀子(人文学部特任講師)
  • 定員
    20人
  • 受講料
    4,500円(別途材料費1,000円)
  • 日程
    全3回/土曜日/14:00〜17:00
    ▶ 第1回 10月14日 通い婚―竹取物語― かぐや姫がもとめた贈り物とは?蓬莱の珠の枝を作る
    ▶ 第2回 11月11日 垣間見―伊勢物語― 「しのぶすりの狩衣」とは?すり衣の恋文を作る
    ▶ 第3回 12月16日 贈答歌―源氏物語― 恋歌はどのように贈るのか?光源氏の恋文を再現する
  • 会場
    京都精華大学 本学までのアクセスはこちら
  • works1
  • works1

惠阪友紀子(人文学部特任講師)
えさか・ゆきこ●関西大学大学院文学研究科国文学専攻博士課程後期課程修了。博士(文学)。専門分野は、平安時代の和歌・漢詩など。主な研究テーマは藤原公任撰の『和漢朗詠集』で、平安時代から鎌倉・室町ごろに書写された写本について研究する。

  • 公開講座ガーデンは、実技も講義も充実した、京都精華大学の生涯学習プログラムです。

  • 公開講座ガーデンは申込制です。お申し込みや講座についてのご質問はこちらへ。

  • 伝統的な技法を体験する紙漉きや版画の講座から、デザインや手芸の講座まで。小学生向けのアート教室やマンガ教室も開催しています。

ページトップへ