アートアニメーション講座

 講師が世界のさまざまな街で、そこに住む人々と行ってきた「Daumenreise(親指の旅)」という、オリジナルの手法により、京都を舞台にした1本のアニメーション作品を制作します。この街ならではの建物や食べ物などのモチーフを各自が見つけ出した後は、全参加者のモチーフを選び出し、並べ替えて、一続きのアニメーションを手描きの技法で制作します。そして街で、実写の風景を背景に、手描きの動画を撮影していきます。秋の京都の街を楽しみながら、今回のメンバーだけの世界をつくり上げましょう。

【受講者の持ち物】
コンパクトデジタルカメラ(ディスプレイで撮影した画像が確認できるシンプルなもの。お持ちでしたらご持参ください)、筆記用具。

〇京都のこういうところ、場所、食べ物が自分は好き、面白い!というアイデアをたくさん持ってきてください。
〇過去の作品を見てきてください
https://vimeo.com/user3071618

  • 講師
    米正万也(アニメーション作家・芸術学部非常勤講師)
  • 定員
    15人
  • 受講料
    9,000円(別途材料費1,000円)
  • 日程
    全3回/土曜日/13:00~17:00
    ▶ 第1回 10月14日 概要説明/アイデアスケッチ/ストーリーボード作成/動画作成のしかた説明
    ▶ 第2回 10月21日 動画制作/撮影方法説明
    ▶ 第3回 10月28日 編集/仕上げ
    ※後日希望者のみで、完成作品の上映会を行います(11/11[土])
  • 会場
    京都精華大学 本学までのアクセスはこちら
  • works1
  • works1

米正万也(アニメーション作家・芸術学部非常勤講師)
よねしょう・まや●アニメーション作家。京都やイギリスの大学院で学んだ後、アニメーション作品「believe in it」(1998)で文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞。2002~2003年、文化庁在外研修員としてエストニアに滞在。8人のエストニア製本作家の協力を得て制作した「Üks Uks」(2003)など、作品は各地の国際映画祭で展示・上映されている。現在はドイツに在住。現地で創り上げる手法を用いたアニメーションプロジェクト「Daumenreise」を2006年より世界30以上の都市で開催している。

  • 公開講座ガーデンは、実技も講義も充実した、京都精華大学の生涯学習プログラムです。

  • 公開講座ガーデンは申込制です。お申し込みや講座についてのご質問はこちらへ。

  • 伝統的な技法を体験する紙漉きや版画の講座から、デザインや手芸の講座まで。小学生向けのアート教室やマンガ教室も開催しています。

ページトップへ