陶芸講座

この講座では、手のひらに収まる小ぶりなサイズの郷土人形を制作します。土地 の名物や風習を取り入れて作られる郷土人形は、古くから全国各地で土産物として親しまれてきました。今回は京都をテーマにした郷土人形を考えていただき、 石膏で型を作ることで複数個の人形を制作します。そして焼成後、絵の具を使って彩色を施していきます。

<制作品>
同型の土人形を5~6個制作します。
※型は1種類。こちらで用意したいくつかの形を元にして制作いただく造形、自由な造形、いずれも可。
彩色の絵柄は自由。土鈴に転用も可。

  • 講師
    山極千真沙(陶芸家)
  • 定員
    15名
  • 受講料
    8,000円 ※別途材料費1,500円
  • 日程
    全3回/土曜日/13:00~16:30
    ▶ 第1回 7月8日 人形の原形作り、型作り
    ▶ 第2回 7月15日 型作り、型起こし、素焼き
    ▶ 第3回 7月22日 彩色、講評
  • 会場
    京都精華大学 本学までのアクセスはこちら
  • works1
  • works1

山極千真沙(陶芸家)
2012年京都精華大学芸術学部素材表現学科陶芸コース卒業。2013年産業技術研究所陶磁器コース修了。陶磁器作品の制作、発表のほか、工芸を作り手の視点から読み解くプログラム〈APP ARTS STUDIO〉のメンバーとして様々な陶芸のワーク ショップも開催。

http://appartsstudio.tumblr.com

  • 公開講座ガーデンは、大学の施設や設備を使って、実際に手を動かしながら学ぶ講座を用意しています。

  • 公開講座ガーデンは申込制です。お申し込みや講座についてのご質問はこちらへ。

  • 伝統的な技法を体験する紙漉きや版画の講座から、デザインや手芸の講座まで。小学生向けのアート教室やマンガ教室も開催しています。

京都精華大学オープンキャンパス2017 京都精華大学オープンキャンパス2017
ページトップへ