音響作品制作講座

この講座では、フィールドレコーディングなどの実践を通して、電子音響音楽作品の制作体験をすることができます。
屋外や屋内で様々な音を録音、採取して素材にします。 作品はパソコンを使って編集します。
特別な楽器や作曲の経験は不要です。
耳をすませて音を観察し、探求することで、日常的に聞いている音の意外で多様な側面に気づかされます。
最終回には作品発表会を行います。
音の世界を感じながら、一緒に世界を音楽に変えていきましょう。

  • 講師
    落 晃子(音楽家・本学ポピュラーカルチャー学部音楽コース特任准教授)
  • 定員
    15名
  • 受講料
    8,000円
  • 日程
    全3回/土曜日/13:00〜16:00
    ▶ 第1回 6月11日 講義、フィールド録音、素材編集 
    ▶ 第2回 6月18日 室内音録音、素材編集
    ▶ 第3回 6月25日 素材編集、発表会
    ※当日の天候により内容を変更する場合があります。
  • 会場
    京都精華大学 本学までのアクセスはこちら
  • works1
  • works1

落 晃子(音楽家・本学ポピュラーカルチャー学部音楽コース特任准教授)
「RAKASU PROJECT.」名義で電子音響音楽から商業音楽制作、ライブ活動まで、幅広い活動を行う。 電子音響音楽「砂利」で第3回テクノアート大賞(1993年・東京国際美術館・東芝T-BRAIN CLUB主催)MIDI部門入賞。 坂本龍一・矢野顕子プロデュースアルバム「Demo-Tape1」参加。 近年では、各種センサーを使用したパフォーマンスや、サウンドインスタレーション制作なども手がける。

アシスタント:松平雄介(uzupoti)(音楽家・エンジニア・本学ポピュラーカルチャー学部音楽コース助手)
 

  • 公開講座ガーデンは、実技も講義も充実した、京都精華大学の生涯学習プログラムです。

  • 公開講座ガーデンは申込制です。お申し込みや講座についてのご質問はこちらへ。

  • 伝統的な技法を体験する紙漉きや版画の講座から、デザインや手芸の講座まで。小学生向けのアート教室やマンガ教室も開催しています。

ページトップへ