2013年前期プログラム 可能性の空間[空間論演習1]

~ デザイン学部 建築学科・連続レクチャーシリーズ ~

日程
2013年4月20日(土) ~2013年7月20日(土)
時間
13:00
会場
京都精華大学 風光館3階 F-331(建築学科フォーラム)

来場人数や大学側の都合により会場を変更する場合があります。
変更の際はTwitter (@seikaarchitect)等でお知らせします。

詳細

この連続レクチャーシリーズは、建築学科教員およびゲスト講師が空間をめぐる対談や講演を行います。建築という枠を超えて、さまざまな角度から空間を捉えることで新たな発想が生まれ、思考の可能性が広がることを期待します。建築学科の授業「空間論演習」となっていますが、オープン講義ですので他学科の学生や一般の皆様も自由に聴講できます。是非ご参加ください。

プログラム

076 4月20日 「まちづくり+クリエイティブ」
永田 宏和(企画・プロデューサー/KIITO副センター長)× 片木 孝治(応用芸術研究所代表/京都精華大学非常勤講師)
077 4月27日 「新しく、そして豊かな建築を目指して」
大西 麻貴(建築家/京都精華大学客員教員)
[Coordinator:鈴木 隆之(建築家/小説家/京都精華大学教員)
078 5月11日 「アートと美術館とキュレーションのこと」
中田 耕市(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館キュレーター)× 津田 朋延(建築家/京都精華大学非常勤講師)
079 5月18日 「企画と場を“いろいろデザイン”するはなし」
サノワタル(プロデューサー/デザイナー/京都精華大学非常勤講師)× 片木 孝治
080 5月25日 「料理のある風景、料理のある時間」
冷水 希三子(料理家・フードコーディネーター)× 津田 朋延
081 6月1日 「海洋都市アマルフィの繁栄の秘密」
陣内 秀信(建築史家/法政大学デザイン工学部教授)
[Coordinator:田中 充子(京都精華大学教員)
082 6月8日 「その場所で生まれるさまざまなこと」
いしいしんじ(作家)× 津田 朋延
083 6月15日 「クール・ジャパン推進の取組みとデザイン政策」
外山 雅暁(経済産業省商務情報政策局クリエイティブ産業課デザイン政策室 室長補佐)
[Coordinator:片木 孝治]
084 6月29日 「空間、および時間の存在をめぐって」
森田 大剛(カフェ+ギャラリー「Sol」代表)× 津田 朋延
085 7月6日 「Healing Lighting ― 建築化照明でつくるグラデーション」
家元 あき(ライティングデザイナー)× 鈴木 隆之
086 7月13日 「ニッポンのものづくり~中量生産編」
永田 宙郷(EXS Inc.代表/プランニングディレクター)× 片木 孝治
087 7月20日 「モダニズムと震災以降」
鈴木 隆之(建築家/小説家/京都精華大学教員)

「可能性の空間」 2013年度前期プログラム [PDF:451KB]

問い合わせ先

京都精華大学 デザイン学部 建築学科
京都市左京区岩倉木野町137
architec@kyoto-seika.ac.jp
http://seika-architecture.jp/



ページトップへ