造形入門 絵画、工芸からアニメーションまで 選べる3つの実技

文化・芸術教養講座 出願について

  • 募集人数
    1科目あたり約3名
  • 検定料
    1,000円
  • 受講料
    180,000円
    ※65歳以上の方は150,000円
    ※4科目履修希望の方は 240,000円
    ※4科目履修で65歳以上の方は200,000円
  • 科目一覧
     
    造形入門 編成全科目のシラバス(講義概要)一括ダウンロード
    授業開講スケジュール(全科目共通)ダウンロード

    ※シラバスは2019年2月5日時点の情報で、一部未公開の科目有り。
     詳細は3月1日以降に本学Webで確認のこと。

    (毎週木・金曜の3・4講時通し)
    下記より、合計3科目を選択履修。ABCD各期間内では1科目しか選択できません。

    A【前期前半】2019年4月8日〜6月6日

    洋画基礎1 油彩と木炭で身近なモチーフを描く

    日本画基礎1 日本画材で描く草花

    立体基礎1 土と鉄の立体制作

    陶芸基礎1 てびねり技法を知る

    染職基礎1 シルクスクリーン・浴衣地制作

    版画基礎1 伝統的な木版画とブックアート

    映像基礎1 アート・アニメーションの制作技法


    B【前期後半】2019年6月7日〜7月27日

    洋画基礎2 油彩と木炭で人物を描く

    日本画基礎2 絹本に描く小さな生き物

    立体基礎2 身近な物からの型取り

    陶芸基礎2 ロクロという道具を知る

    染職基礎2 ろう染めによる表現方法を学ぶ

    版画基礎2 多様な表現のシルクスクリーン

    映像基礎2 デジタルビデオカメラによる撮影と編集


    C【後期前半】2019年10月1日〜11月28日

    洋画基礎3 油彩で人体(ヌード)を描く

    日本画基礎3 岩絵具で描く小さな自然物

    立体基礎3 石彫・大理石でオブジェ制作

    陶芸基礎3 ロクロ技法の基礎を知る

    染職基礎3 多様なフェルトメイキング

    版画基礎3 写真の基礎と表現の多様性

    映像基礎3 アニメーション作品の制作


    D【後期後半】2019年11月29日〜2020年2月1日

    洋画基礎4 油彩で心ひかれるものを描く

    日本画基礎4 箔を生かした落ち葉の風合い

    立体基礎4 鍛金実習

    陶芸基礎4 石膏型を用いた成形

    染職基礎4 型染めによる表現

    版画基礎4 ポリマー版画とウォータレスリトグラフ

    映像基礎4 ショートムービーと実験映像入門

  • 前期開講曜日
     
    1
    9:00~
    10:30
             
    2
    10:40~
    12:10
             
    3
    13:00~
    14:30
          A・B A・B
    4
    14:40~
    16:10
          A・B A・B
    5
    16:20~
    17:50
             
    後期開講曜日
     
    1
    9:00~
    10:30
             
    2
    10:40~
    12:10
             
    3
    13:00~
    14:30
          C・D C・D
    4
    14:40~
    16:10
          C・D C・D
    5
    16:20~
    17:50
             
  • 会場
    京都精華大学 本学までのアクセスはこちら
ページトップへ