京都精華大学TOP > 公開講座・イベント > 文化・芸術教養講座 > 人文学から現代社会の多様性を考える


人文学から現代社会の多様性を考える 様々な観点から現代社会を理解する

文化・芸術教養講座 出願について

  • 募集人数
    5名
  • 検定料
    1,000円
  • 受講料
    50,000円 ※65歳以上の方は30,000円
  • 科目一覧
     
    人文学から現代社会の多様性を考える 編成全科目のシラバス(講義概要)一括ダウンロード
    授業開講スケジュール(全科目共通)ダウンロード

    ※シラバスは2019年2月5日時点の情報で、一部未公開の科目有り。
     詳細は3月1日以降に本学Webで確認のこと。

    下記より6科目を選択履修。(7科目まで選択可)

    【前期】2019年4月8日〜7月27日

    ①グローバル・スタディーズ 世界の動きはあなたの人生をどう左右するか

    ②国際社会論 国際社会では今、何が起ころうとしているのだろうか

    ③ジェンダー論 ジェンダーとセクシュアリティについて理解を深める 

    ④社会研究 社会専攻における学びの方法論を知る

    ⑤ジェンダーと社会 「ジェンダー」という概念の理論的背景を理解する

    ⑥社会研究概論 資本制(主義)社会とは何か、マルクス入門


    【後期】2019年10月1日〜2020年2月1日

    ❶スポーツ社会学 日本の「スポーツ環境」を考える

    ❷社会階層論 「社会階層」の視点でとらえる子ども・若者の教育

    ❸社会支援論 社会の中で「人を援助する(誰かを助ける)」って、どういうことだろう

    ❹芸術と社会 多様な文芸作品から見る、社会の諸要素と芸術との関連

    ❺政治学 現代社会の基礎的力学

    ❻現代社会論 セイカ流 社会のとらえかた

    ❼南北問題 世界の貧しさと豊かさと私たち

  • 前期開講曜日
     
    1
    9:00~
    10:30
           
    2
    10:40~
    12:10
         
    3
    13:00~
    14:30
         
    4
    14:40~
    16:10
             
    5
    16:20~
    17:50
           
    後期開講曜日
     
    1
    9:00~
    10:30
           
    2
    10:40~
    12:10
             
    3
    13:00~
    14:30
           
    4
    14:40~
    16:10
       
    5
    16:20~
    17:50
         
  • 会場
    京都精華大学 本学までのアクセスはこちら
ページトップへ