美術・文化史入門 美術、服飾、建築など、多様な文化の歩みに触れる

文化・芸術教養講座 出願について

  • 募集人数
    5名
  • 検定料
    1,000円
  • 受講料
    50,000円 ※65歳以上の方は30,000円
  • 科目一覧
     
    美術・文化史入門 編成全科目のシラバス(講義概要)一括ダウンロード
    授業開講スケジュール(全科目共通)ダウンロード

    下記より6科目を選択履修。(7科目まで選択可)

    【前期】2018年4月9日〜7月28日

    ①日本美術史A 日本の仏教美術

    ②東洋美術史A 山水画と石窟寺院

    ③デザイン史2 近代グラフィック・デザインの諸相― 歴史・メディア・表現技術―

    ④日本文学史 説話で知る日本文学

    ⑤美術工芸史1 日本版画の展開―近代から現代へ― /文様を通じての染織技術の変遷・文化交流


    【後期】2018年10月1日〜2019年1月28日

    ❶日本服飾史 現代のファッションへと続く日本服飾の歴史〜日本の「伝統」を読み解く〜

    ❷日本建築史 日本建築の歴史を学ぶ

    ❸日本文化史 日本の文化について、京都とかかわりの深いトピックスを題材に学ぶ

    ❹美術工芸史2 桃山から江戸時代の日本のやきもの/繊維材料と全国の伝統織物

    ❺西洋美術史B 名画から始まる美術の物語

  • 前期開講曜日
     
    1
    9:00~
    10:30
         
    2
    10:40~
    12:10
           
    3
    13:00~
    14:30
             
    4
    14:40~
    16:10
             
    5
    16:20~
    17:50
          ④・⑤  
    後期開講曜日
     
    1
    9:00~
    10:30
           
    2
    10:40~
    12:10
           
    3
    13:00~
    14:30
         
    4
    14:40~
    16:10
             
    5
    16:20~
    17:50
           
  • 会場
    京都精華大学 本学までのアクセスはこちら
ページトップへ