デザイン学部・連続レクチャーシリーズ「デザインの可能性[空間論演習1]」

日程
2017年4月21日(金) ~ 2017年7月14日(金)
時間
18:00
会場
京都精華大学 風光館3階 F-331(建築学科フォーラム)

来場人数や大学側の都合により会場を変更する場合があります。
変更の際はTwitter (@seikaarchitect)等でお知らせします。

詳細

この連続レクチャーシリーズは、デザイン学部教員およびゲスト講師がデザインをめぐる対談や講演を行います。デザインに関する各領域を超えて、さまざま角度からの視点を捉ることで新たな発想が生まれ、思考の可能性が広がることを期待します。デザイン学部の授業「空間論演習」となっていますが、オープン講義ですので他の学部・学科の学生や一般のみなさまも自由に聴講できます。参加費無料につき是非ご参加ください。

プログラム

026 4月21日 「デザインで描く夢」
塚本カナエ(京都府立大学准教授、インテリアプロダクト学)
027 4月28日 「マンガ工学への挑戦〈インストラクショナルデザインから見たマンガ教育の可能性〉」
すがやみつる(漫画家/小説家/京都精華大学 マンガ学部 キャラクターデザインコース 教員)
028 5月12日 「デザインを視る」
中坊壮介(プロダクトデザイナー/京都工芸繊維大学デザイン・建築学系准教授)
029 5月19日 「YUYBOOKSのつくりかた」
小野友資(Motion Designer/YUYBOOKS代表/京都精華大学 非常勤講師)
030 5月26日 「インテリアから建築へ」
福本祐樹(有限会社ファムス取締役)
031 6月2日 「『好き』と仕事をミックスする ―服作り・子育てと新聞記者」
行司千絵 + 岡本早苗(いずれも 京都新聞社 文化部記者)
032 6月9日 「一枚の名刺から」
玉上貴人(一級建築士事務所タカトタマガミデザイン代表/日本大学理工学部非常勤講師)
033 6月16日 「ファッションのエシックス」
成実弘至(京都女子大学教授、社会学/ファッション研究)
034 6月23日 「琳派というデザイン」
澤木政輝(毎日新聞社 記者)
035 6月30日 「サウンドを巡る表現の現場から」
藤本ゆかり(インディペンデントキュレーター/ギャラリスト)
036 7月7日 「東アジア古代建築の造形原理」
清水重敦(京都工芸繊維大学デザイン・建築学系教授、建築史)
037 7月14日 「日本のアール・デコ ―1920-30年代モダン・グラフィックス」
熊倉一紗(京都精華大学 非常勤講師、美術史/デザイン史)

「デザインの可能性」 2017年度前期プログラム [PDF:857KB]

問い合わせ先

京都精華大学 デザイン学部 建築学科
京都市左京区岩倉木野町137
architec@kyoto-seika.ac.jp



ページトップへ