芸術学部特任教員 中野裕介個展「まちがeる読み、iかれた挿し絵 Strange Reading, Paradoxical Illustration 中野裕介/パラモデル 2010-2018」

日程
2018年12月15日(土) ~ 2019年2月17日(日)
休廊日:月曜日・火曜日・祝日
冬期休廊日:12月28日(金)~2019年1月8日(火)
その他休廊日:1月16日(水)~18日(金)
時間
12:00 ~ 19:00
会場
モリユウギャラリー(MORI YU GALLERY)
http://www.moriyu-gallery.com/gallery/kyoto.html?l=jp
出演・出展者
中野裕介/パラモデル(個展)

詳細

玩具プラレールのインスタレーションなど大規模な空間表現と並行して、それらの裏地のように僕が制作を続けてきた、文学・哲学・マンガ・建築・郷土文化・伝統芸能 etc.からの触発にもとづく図面・絵画・小立体作品、テキストやプランニングなどを展示します。作品集「パラモデル」(青幻舎)を出版した2010年以降~2018年にかけて各地で行った展覧会の作品から、京都のモリユウギャラリーでは未発表のものを中心に再構成します。
描画や小立体を主にする僕個人の作品は、ペーパークラフトのように薄くて偽物的、未完成でいつも何か物足りず、文脈外のすき間にあって、根本的無知や健忘症を補うメモランダム、誤読の図解でマイナー調の奇妙な挿し絵…、などと自嘲・自重しながら、これまで制作を継続してきました(レール系の作品も僕にとっては単に「挿し絵の果て」でした)。メタフィジカルな「模型遊び」をベースにしながら、構想やテキストも含め、少々複雑でマニアックに進展してきた面はありますので、ある程度の過去の作品もあわせて網羅的に見て頂くのがよいかと、いつも感じています。何卒おおらかにご覧頂ければ幸いです。



ページトップへ