ポピュラーカルチャー学部の学生が制作したZINEが展示・販売

日程
2018年5月1日(火) ~ 2019年5月1日(水)
時間
10:00 ~ 19:00
会場
バックス画材(KAMI KOBO)
606-8167
京都市左京区一乗寺樋ノ口町11
TEL:075-781-9105
http://backsgazai.com/
出演・出展者
ポピュラーカルチャー学部生

詳細

ポピュラーカルチャー学部の二回生が実習で制作したZINEが3タイトル、白川北大路にあるバックス画材の2階にオープンした「KAMI KOBO(紙工房)」にて展示・販売されています。ぜひご覧ください。

展示・販売されているのは以下のタイトルです。
・欲しがり文庫第一巻『人生の音楽』(音楽コース3期生が2017年に発表) ¥200(税込み)
・欲しがり文庫第二巻『謙虚』(音楽コース4期生が2018年に発表) ¥200(税込み)
・『現在地〜特集・本と服』(ファッションコース3期生が2016年に発表) ¥300(税込)

全て二回生向けの制作実習という授業で、『装苑』『ハイファッション』などの雑誌編集を担当していた西谷真理子氏や音楽評論家 岡村詩野氏指導のもと、取材・撮影・執筆・デザインまで学生たちが取り組んだものです。

「KAMI KOBO(紙工房)」は共有の作業スペースやちょっとしたワークショップもできるミーティングスペースを備えた紙の専門店で、ZINEのデジタルファイルを納品すると、指定した紙に印刷・製本して店内で展示・販売してくれるという、オンデマンド印刷サービスを提案しています。

今回は制作物の見本として、学生たちのZINEが展示されることになりました。

オープニング企画として、ほかにも色々なZINEやリトルプレスが並ぶ予定ですので、是非お出かけください。



ページトップへ