卒業生が出展「コンパスのコンパス」

日程
2018年1月31日(水) ~ 2018年2月11日(日)
時間
12:00 ~ 19:00
※最終日は17:00まで
会場
MEDIA SHOP | gallery

604-8031
京都市中京区河原町三条大黒町44 VOXビル1F
Tel:075-255-0783
http://www.media-shop.co.jp/
出演・出展者
上田 良(大学院 芸術研究科 博士後期課程 修了)ほか

詳細

何かを捉えようとするとき、
我々は何を拠り所とするのだろうか。

人間は「コンパス」というツールを創り出した。
一つはいくつもの方位からある場所を探そうとする
「方位磁石」。
もう一つは等しい距離を維持したまま弧を描く「円規」。
「コンパス」を元に我々は距離や位置を測り、自分を含む
世界の様々な事象における関係性を導き出してきた。

上田 良は自作のオブジェを撮影し
インクジェットプリントにすることで、
複数の視点の交差から生まれる彫刻と写真の
中間的な場所を探す。
迎 英里子は身の回りの現象を理解しようと、
自ら立ち上げた装置に自身の身体を関与させながら
その構造を可視化する。

二人の作品が出会うことで
互いの「コンパス」が動き出し、
連鎖的に示し合う「コンパスのコンパス」となっていく。
それは我々に何を気づかせ、我々をどこに導いていくのか。
新たな旅の始まりが待ち受けている。

本展は、キュレーションを学ぶ京都精華大学の授業「現代アートプロジェクト演習4」の受講生が企画し、運営するものです。

アーティストトーク
迎 英里子 × 上田 良
日時:2月11日(日)15:00~16:00
会場:MEDIA SHOP | gallery

公式Facebook
https://www.facebook.com/seikaartproject/



ページトップへ