在学生 髙畑紗依 個展「まばたきの数だけ」

日程
2017年9月19日(火) ~ 2017年9月24日(日)
時間
12:00 ~ 18:00
会場
KUNST ARZT

605-0033
京都市東山区三条神宮道北東角2F
Tel:090-9697-3786
http://www.kunstarzt.com/access/access.htm
出演・出展者
髙畑紗依(大学院 芸術研究科 博士前期課程 2年)

詳細

家の窓から赤いライトの明滅と、遠くの街の光が見える。それらは絶え間なく光をともし、夜の街を照らし続けている。夜の都市は看板やさまざまなものが光り、夜を感じさせないほど明るく、空を不気味な色に染めていた。
古い建物がつぎつぎと壊されてゆき、新しいビル、新しい道がつくりだされていく。工事現場のグレーのシートが風になびきながら、クレーンが動きビルを構築していく。一方でこの間まであったはずの古い長屋が、たったひとつの重機によって破壊され、ただのがれきになってしまっていた。
光は、何のためにこんなにも絶えまなく灯され続けているのだろうか。なぜ、新しいビルがつぎつぎと建てられてゆくのだろうか。私たちの生きる街はどこへ向かっているのだろうか。



ページトップへ