吉藤健太朗

身体的・精神的な理由で外出が難しくても社会参加ができる分身ロボット「OriHime」。
その姿はテクノロジーが人間を助けてくれる、希望にみちた未来を思い描かせてくれます。
制作者である吉藤氏に、これまでの活動やこれから目指すことについてお話いただきます。

  • 日時:
    2016年6月4日(土)14:00~15:30
吉藤健太朗

講師:吉藤健太朗

小学5年~中学3年まで不登校。 高校時代に行った電動車椅子の新機構の発明により、国内の科学技術フェアにて 文部科学大臣賞、ならびに世界最大の科学大会ISEFにてGrand Award 3rdを受 賞、その後寄せられた多くの相談と自身の療養経験から、孤独の解消を志す。高 専にて人工知能を研究した後、早稲田大学にて2009年から孤独解 消を目的とし た分身ロボットの研究開発を開発し、2012年株式会社オリィ研究所を設立、代表 取締役所長。 青年版国民栄誉賞「人間力大賞」、スタンフォード大学E-bootCamp日本代表、ほ か AERA「日本を突破する100人」、フォーブス「30 Under 30 2016 ASIA」など に選ばれる。

  • 京都精華大学の開学した1968年から行われているトークイベントです。予約不要、入場無料。

  • アセンブリーアワー講演会に関するご質問はこちらへ。

  • 美術家、写真家、小説家、マンガ家、デザイナー、映画監督、ミュージシャンなど、さまざまな分野で活躍する方をお招きしています。

ページトップへ