塚本晋也

独創的かつ唯一無二の作風でひとびとを魅了する塚本氏。
公開中の最新作「野火」は、構想20年を経て「今、つくらなければ」という思いで、限られた条件のなか熱意を支えに制作されました。
戦時下における極限状態の人間を描く本作は、圧倒的なリアリティと苛烈なエネルギーをもってわたしたちに衝撃を与えます。
「野火」を通し、いま思うことについて塚本氏がお話しします。

※映画「野火 Fires on the Plain」は現在公開中。
京都では2015年10月3日~10月30日まで、立誠シネマプロジェクトにて公開されます。
詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。

野火 Fires on the Plain
http://nobi-movie.com/(外部ページへ移動します)

立誠シネマプロジェクト
http://risseicinema.com/(外部ページへ移動します)

  • 日時:
    2015年11 月5日(木)16:20 ~ 17:50
塚本晋也

講師:塚本晋也

1960年、東京都生まれ。14歳で初めて8ミリカメラを手にし、87年「電柱小僧の冒険」でPFFグランプリ受賞。89年「鉄男」で劇場映画デビューと同時に、ローマ国際ファンタスティック映画祭グランプリ受賞。1997年ヴェネツィア国際映画祭で審査員を務める。その他の主な作品に、「バレット・バレエ」「悪夢探偵」「KOTOKO」など。製作、監督、脚本、美術などすべてに関与して作りあげる作品は、国内、海外で数多くの賞を受賞する。2014年、第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島を舞台に、飢餓状況に陥った日本兵の姿を描く最新作「野火」が第71回ヴェネツィア国際映画祭メインコンペティション部門に正式出品された。俳優としても活躍し、2016年公開予定のマーティン・スコセッシ監督作「沈黙」に出演している。

  • works1
    最新作「野火」より
  • works2
    「悪夢探偵」(2007)より
  • works3
    「鉄男」(1989)より
  • 京都精華大学の開学した1968年から行われているトークイベントです。予約不要、入場無料。

  • アセンブリーアワー講演会に関するご質問はこちらへ。

  • 美術家、写真家、小説家、マンガ家、デザイナー、映画監督、ミュージシャンなど、さまざまな分野で活躍する方をお招きしています。

ページトップへ