北村道子

広告・映画における衣裳デザインやスタイリングを務めてきた北村道子さんが
「身体・肉体・デザイン」のテーマでお話しします。
今回は、独自の表現で注目を集めるダンスカンパニー「DAZZLE(ダズル)」の、
3つの公演で衣裳を手がけた経験をもとに、DAZZLEと衣裳デザインについて語ります。

  • 日時:
    2015年4月23日(木)16:20 ~ 17:50
北村道子

講師:北村道子

きたむら・みちこ●1949年 石川県生まれ。1985年の森田芳光監督作「それから」で映画衣裳デビュー。以後、数々の映画で衣裳を務め、是枝裕和、黒沢清、三池崇史等の作品に参加。「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」(2007)の衣裳で第62回毎日映画コンクール技術賞を受賞。また、宇多田ヒカル、 UAのPVでの衣裳など、さまざまなアーティストや俳優のスタイリングも行ってきた。作品集・著書に『Tribe』(1995)、『cocue』(1999)、『衣裳術』(2008)など。ダンスカンパニーDAZZLE(ダズル)に関しては「Re:d」(2011)、「花ト囮」(2012)に続き、最新作の坂東玉三郎演出「バラーレ」(2015年3月)で衣裳デザインを担当した。

  • works1
    「バラーレ」(2015)/撮影:岡本隆史
  • works2
    「Re:d」(2011)/撮影:飯野高拓
  • works3
    「花ト囮」(2012)/撮影:飯野高拓




    DAZZLE
    http://www.dazzle-net.jp/

    ©DAZZLE all rights reserved
  • 京都精華大学の開学した1968年から行われているトークイベントです。予約不要、入場無料。

  • アセンブリーアワー講演会に関するご質問はこちらへ。

  • 美術家、写真家、小説家、マンガ家、デザイナー、映画監督、ミュージシャンなど、さまざまな分野で活躍する方をお招きしています。

ページトップへ