鈴木菜央、兼松佳宏

僕たちは、「社会的な課題の解決と同時に、新たな価値を創出する画期的な仕組みをつくること」を 「ソーシャルデザイン」と呼んでいます。 日本の未来をもっと素敵にするためのヒントを集めて、つなげて、広めています。 “共感”を生むグッドアイデアこそ、人を前向きにし、社会を動かす力があると信じています。 迎えたい未来のために、なりたい自分のために、社会をデザインすることは可能なのか? あなたが迎えたい未来は、どんな未来ですか? なりたい自分はどんな自分ですか?
〈ウェブマガジン greenz.jp〉

聞き手:ウスビ・サコ(本学 人文学部長)

  • 日時:
    2013年12月12日(木)16:20 ~ 17:50
鈴木菜央、兼松佳宏

講師:鈴木菜央、兼松佳宏

すずき・なお●1976年バンコク生まれ東京育ち。2002年より3年間「月刊ソトコト」にて編集。独立後06年「ほしい未来は、つくろう」をテーマにしたWebマガジン「greenz.jp」創刊。07年よりグッドアイデアな人々が集まるイベント「green drinks Tokyo」を主催。著作に『「ほしい未来」は自分の手でつくる』(講談社 星海社新書)。
かねまつ・よしひろ●1979年秋田県生まれ。制作会社を経て2006年に鈴木菜央、小野裕之らとグリーンズを立ち上げる。2010年「greenz.jp」編集長に就任し、2013年2月から鹿児島市在住。グリーンズ編著として『日本をソーシャルデザインする』、『ソーシャルデザイン 社会をつくるグッドアイデア集』(朝日出版社)を発行。

  • works1
    『「ほしい未来」は自分の手でつくる』(講談社 星海社新書、2013年9月)
  • works3
    『日本をソーシャルデザインする』(朝日出版社 アイデアインクシリーズ、2013年4月)
  • works4
    『日本をソーシャルデザインする』(朝日出版社 アイデアインクシリーズ、2013年4月)
  • 京都精華大学の開学した1968年から行われているトークイベントです。予約不要、入場無料。

  • アセンブリーアワー講演会に関するご質問はこちらへ。

  • 美術家、写真家、小説家、マンガ家、デザイナー、映画監督、ミュージシャンなど、さまざまな分野で活躍する方をお招きしています。

ページトップへ