京都精華大学TOP > 国際交流 > 海外フィールドプログラム > プログラム > フランスフィールドプログラム 


フランスフランスフィールドプログラム(テーマ設定型)
France Field Program

現地協力機関 Japan Expo(JTS Group Company) 単位 2単位
内容 ジャパンエキスポ運営に参加し、クールジャパンを学ぶ
対象 全学部 全学年 日程 2月〜3月(3週間)※2014年予定
募集人数 20名 担当者 ウスビ・サコ(人文学部教員)
費用 250,000円

プログラム日程(予定)

  • 1日目
    関西国際空港発(同日パリ到着)(パリ泊)
  • 2日目
    オリエンテーション、研修、施設等見学(パリ泊)
    <見学先>カフェ、書店、若者が集まる場所、日本関係のイベント等
  • 3〜6日目
    パリを中心にフィールドワークを実施 (パリ泊)
    <調査対象先>日本文化関係者、書店、日本関係のイベント等
  • 7日目
    マルセイユへ移動(マルセイユ泊)
    <作業内容>ジャパンエキスポ・スュードへの出展準備
  • 8日目
    ジャパンエキスポ・スュード 出展ブース設営(マルセイユ泊)
    <作業内容>京都精華大学ブースの出展準備
  • 9〜11日目
    ジャパンエキスポ・スュード 出展期間(マルセイユ泊)
    <作業内容>京都精華大学ブースの運営・管理、ほか出展ブースの視察
  • 12日目
    ジャパンエキスポ・スュード 出展ブース撤収(マルセイユ泊)
    <作業内容>京都精華大学ブースの撤収
  • 13〜17日目
    フランス国内フィールドトリップ ※下記から2か所選択(各地泊)
    <トリップ先>リモージュ、ドルドーニュ、ボルドー、モンペリエ、リヨン
  • 18日目
    パリへ移動(パリ泊)
    フリータイム(自由行動)
  • 19〜21日目
    パリを中心に追加フィールドワークを実施 (パリ泊)
    <調査対象先>日本文化関係者、書店、日本関係のイベント等
  • 22日目
    パリ発→関西国際空港着 解散
  • 3月末日までに
    各自、テーマレポートを提出(4年生は帰国レポートに代行)

プログラムについて

pic_france_theme1

pic_france_theme2
パリにおける日本のポピュラーカルチャー(マンガ・アニメ・カフェ・書店・イベント)の視察・実態調査、パリの美術館巡り、フランス国内でのフィールトリップなどを行います。マルセイユでは、ジャパンエキスポ・スュードに京都精華大学のブースを出展します。現地研究テーマは、数回の事前学習授業(準備クラス)を経て各自で設定します。 ジャパン・エクスポ 1999年パリにおいて日本文化の情熱的なファンであったフランスの若者たちが、マンガをはじめとする日本の現代文化および伝統文化を紹介するイベントとして企画。2011年には来場者が19万人を超え、ヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典として注目されています。現在はマルセイユ、オルレアン、ベルギー、サンフランシスコ(2013年より)でも開催されています。参加学生は、日本から招聘されたマンガ家やミュージシャン、アーティストなどのアテンドをして運営に協力することも期待されています。
http://nihongo.japan-expo.com/index.php?page=1198

フランス France

de_map

フランスは、ヨーロッパ西部に位置する共和制国家です。歴史的建造物、芸術、ファッション、料理など、様々な魅力にあふれる国で、その首都パリは文化・芸術の発信地として世界的に有名です。その形からHexagone(六角形)という通称を持つ国土は西ヨーロッパ最大で、地域によって気候が異なり、海洋性気候(西部)、地中海性気候(南部)、大陸性気候(中部・東部)の3種類に分けられます。平野が国土の3分の2の面積を占め、EU最大の農業国でもあります。

ページトップへ