京都精華大学TOP > 国際交流 > 海外フィールドプログラム > プログラム > スペインフィールドプログラム


スペインスペインフィールドプログラム(テーマ設定型)
Spain Field Program

現地協力機関 単位 2単位
内容 スペインの多様性に触れ、芸術・文化・歴史・社会・ライフスタイルに学び、文化的な交流を行う
対象 全学部 全学年 日程 8月〜9月(3週間)※ドイツフィールドプログラムと交互に隔年開催
募集人数 20名 担当者 田村 有香(人文学部教員)
費用 350,000円

プログラム日程(予定)

  • 1日目
    マドリッド 美術館見学(プラド、ソフィア、ティッセン ほか)
    市内見学(プエルタ・デル・ソル、マヨール広場 ほか)
  • 2日目
    午前:セゴビアに移動(1時間30分~2時間)市内見学
    午後:ブルゴスに移動(2時間~2時間30分)市内見学
  • 3日目
    午前:ブルゴス市内見学(カテドラル 他)後、レオンへ移動
    午後:レオン市内見学(カテドラル、サン・イシドロ博物館)
  • 4日目
    午前:レオン市内見学後、サラマンカへ移動(2時間~2時間30分)
    午後:サラマンカ市内見学(カテドラル、サラマンカ大学)
  • 5日目
    トレドへ移動(3時間)市内見学(カテドラル、サント・トメ教会)フリータイムもしくは市内見学、
    デッサン
  • 6日目
    午前:コルドバへ移動(4時間)
    午後:市内見学(メスキータ、ユダヤ人街)後、セビリアへ移動(2時間)
  • 7日目
    午前:セビリア市内見学(カテドラル、セビリア美術館)
    ロンダへ移動(2時間30分)ロンダ見学
  • 8日目
    午前:マラガへ移動(3時間)マラガ市内見学(ピカソ美術館、ヒブラルファロ城)後、グラナダへ移動
  • 9〜15日目
    グラナダ滞在
  • 16日目
    アリカンテへ移動(3時間30分)フリータイム・市内見学
  • 17日目
    バレンシアへ移動(2時間30分)バレンシア市内見学
  • 18日目
    バルセロナへ移動 バルセロナ市内見学(ピカソ美術館)
  • 19日目
    ガウディ作品見学(サグラダ・ファミリア、グエル公園ほか)
    市内見学(アントニオ・タピエス美術館、ランブラス通り、ミロ美術館)
  • 20日目
    フィゲラスに移動、ダリ美術館見学
    バルセロナに戻ってからフリータイム
  • 21日目
    解散

プログラムについて

pic_spain
スペインは、ピカソ、ダリ、ガウディ、ミロなど多くの芸術家を輩出した国であり、美術館や見るべき建造物がたくさんあります。このプログラムでは、多くの場所を訪れ、スペインの文化、歴史、芸術、ライフスタイルなど、様々な分野を学ぶことを目標としています。出発前の後期期間を利用して事前学習を行い、帰国後は、「10年残る報告書」を作成しますので、現地では五感を働かせて、情報を収集してください。

スペイン Spain

spa_map

スペインは、ヨーロッパ南西部に位置するイベリア半島の80%を占める立憲君主制国家です。北はピレネー山脈を境にフランスと接し、東のバルセロナ、カタルーニャ地方から南のジブラルタルまでは地中海に面し、ジブラルタルからポルトガルにかけての西は大西洋に面しています。この地理的条件は、スペインの歴史、建築、文化、国民性にも大いに影響を及ぼしているようです。

ページトップへ