京都精華大学TOP > 国際交流 > 交換留学プログラム > 南カリフォルニア建築大学


南カリフォルニア建築大学
Southern California Institute of Architecture(SCI-Arc)

所在地 アメリカアメリカ カリフォルニア州 ロサンゼルス 対象 デザイン学部建築学科/デザイン研究科建築専攻
留学年次 3年次(後期)/研究科 期間 後期 9月~12月
募集人数 未定 宿泊施設 ホテル、もしくはアパートメント
専攻分野
    • Architecture

学校情報

s-california-pic1
1972年に開校したSCI-Arcは、数人の建築家と学生によりそれまでの建築教育への挑戦のような形で始まった建築の学校です。多くの学生は、朝から夜中まで学校で授業や作業に携わり、授業のない土日も学校に来ています。学期中、毎週月曜日か水曜日の夜には、各界の著名人を招いた講演が行われ、学生はもちろんロサンゼルス各地から一般の人々が講演を聴きに集まります。
s-california-pic2
SCI-Arcは、伝統や格式のある学校の建築学科に比べるとかなり柔軟さがあり、自分が必要とするクラスがなければ作ってしまうこともできますし、それをサポートしてくれる人々も集まっています。多種多様な積極性を受け入れる素地がある学校だといえるでしょう。格式深いヨーロッパ色が感じられる東海岸やサンフランシスコに比べると、その自由さやオープンさは、まさにロサンゼルスならではなのかもしれません。その柔軟な姿勢は人間関係にも見られ、SCI-Arcではどの教師に対してもファーストネームで呼ぶほどです。
住所 Freight Depot 960 East Third Street Los Angeles, California 90013
URL http://www.sciarc.edu TEL +1-213-613-2200
設立年 1972年 学生数 約400人
種類 私立大学 学期 2学期制

ロサンゼルス Los Angeles

us_los_map

ニューヨークに次ぐアメリカ第2の大都市で、人口の半分近くがヒスパニックまたはラテン系をルーツとしています。その他、アフリカ系やアジア系などの人種も多く見られます。夏の平均気温は約23℃、冬でも約14℃で1年を通して爽やかな気候で、広大な大地に恵まれ、陽気で明るい雰囲気が漂っています。市内にはハリウッドがあり、雨が少なく屋外での映画撮影には最適の場であるため、多くの映画興行会社が誕生しています。また、ロサンゼルス市を含むロサンゼルス郡には高級住宅街であるビバリーヒルズ、郊外にはユニバーサルスタジオなどのレジャー施設もあり、カルチャーやエンターテイメントの発信地となっています。その反面、貧困に苦しむ人たちも少なくなく、貧富の拡大はロサンゼルスの社会問題の1つです。また、ロサンゼルスは、多くの建築作品に出会える街でもあります。フランク・ゲイリーのウォルト・ディズニー・コンサート・ホール、磯崎新の現代美術館、リチャード・マイヤーのゲティ・センター、ギョウ・オバタの全米日系人博物館新館などが有名です。

ページトップへ