弘益大学 美術学部
Hongik University College of Fine Arts

所在地 韓国韓国 ソウル 対象 芸術学部・デザイン学部・マンガ学部/研究科・ポピュラーカルチャー学部ファッションコース
留学年次 3年次(前・後期)/4年次(前期)/研究科 期間 前期 3月~6月/後期 9月~12月
募集人数 2名 宿泊施設 大学寮
専攻分野
    • Art Science
    • Ceramics & Glass
    • Industrial Design
    • Metal Art & Design
    • Oriental Painting
    • Painting
    • Printmaking
    • Sculpture
    • Textile Art & Fashion Design
    • Visual Communication Design
    • Woodworking & Furniture Design

学校情報

hongik-pic1
1946年にHongik Collegeとして創立され、美術学部は1971年の大学組織改変の際に創設されました。弘益大学は特に美術学部とデザイン学部が有名な大学で、そのレベルは韓国一を誇り、韓国でデザイン関係の道を目指す人は、この弘益大学を目指すというほどです。弘益大学の看板である美術学部の校舎には、所狭しと前衛的な作品が並ぶばかりでなく、街中にまで溢れ出し、そこかしこにストリートアートが繰り広げられています。
hongik-pic2
大学内にも彫刻や芸術を感じさせるような造形物がいくつもあり、弘大周辺は「芸術の街」とも言われています。美術学部では2,370人余りが学んでおり、他学部と比べても学生数は多い方です。1995年より国際交流に大変力を入れるようになり、現在ではアメリカ、中国、ロシア、日本、イギリス、スペイン、フィンランド、オーストラリアその他の国に30校以上の提携校を有し、多くの留学生を受け入れているため、国際的な環境で学ぶことができます。
住所 72-1 Sangsudong Mapogu, Seoul, Korea 121-791
URL http://www.hongik.ac.kr TEL +82-2-320-1043
設立年 1946年 学生数 約19,200人
種類 私立大学 学期 2学期制

ソウル Seoul

kr_s_map

ソウルは、韓国の首都として政治や経済の中心地です。現在、ソウルは人口約11,000,000人の巨大都市に成長し、24時間人々のエネルギッシュな熱気と活気がみなぎっています。東西に流れる漢江をはさみ、北、南に広がる市街地に近代的な超高層ビルが建ち並び、そのはざまに朝鮮王朝500年の歴史を象徴する華麗な古宮、王宮遺跡群が点在、昔の面影をとどめています。ソウルの魅力は、メガロポリスとしてのダイナミズムと歴史を育む伝統と文化が鮮やかな対比を描きながら融合しているところと言えます。ソウルは温帯気候で、春・夏・秋・冬の四季がはっきりとしており、年間平均気温は、13.8℃程度と、ニューヨーク・パリ・ロンドン・東京等に似ていると言われています。

ページトップへ